生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 世帯を持った兄弟・姉妹との付き合い方

世帯を持った兄弟・姉妹との付き合い方

2010年12月24日作成

 views

世帯を持つと、血の繋がった兄弟・姉妹とはいえ付き合い方は変わります。アナタの兄弟・姉妹である前に、◎◎家の世帯主・夫・父や、妻・母・嫁になるのです。

そこを見誤ると、後々の付き合いが上手くいかなくなってしまいます。そこで、世帯を持った兄弟・姉妹との付き合い方をいくつか書き出してみました。

目次

家同士の付き合い方

自分も兄弟・姉妹も結婚してしまうと、家同士の付き合いが始まります。お互いの結婚相手の考え方が違ったりしますから、いろいろと難しい問題が出てきます。

特に難しいのが冠婚葬祭関係、とくにお金の関係です。もめないように、事前に金額を決めておきましょう。冠婚葬祭の費用は、多すぎても少なすぎても問題です。

お互いにバランスがとれるように、このときには幾ら、と、具体的な金額まで決めておきましょう。その方が楽です。

キチンと決めていても、結婚した時点での家族構成のバランスが元々違う場合が殆どでしょうから、結局、感情的におもしろくない所が出たりします。例えば、片方の兄弟・姉妹の結婚相手は両親ご健在で、片方の兄弟・姉妹の結婚相手の両親は亡くなっている、などの場合です。

お葬式は列席する側もお金がかかるものです。そこで一言、あるか無いかで人間関係は大きく変わります。

兄弟・姉妹とはいえ、一言添える気遣いをしましょう。

世帯が違うことを自覚して発言を

同じ家に居たときに許された悪口や、サックリ欠点を突くような発言も、立場が変わったことで逆鱗に触れる場合があります。兄弟・姉妹にも、父や夫・母や妻としての立場やプライドがあります。

当然、子供や連れ合いの前では言ってほしくないこともあるでしょう。二人きりの時でも言われたくないこともあるはずです。

いつまでも兄弟・姉妹としてだけ相手を考えるのではなく、父や夫・母や妻として、一人の大人として考えるようにしましょう。

実家も別世帯

両親しか住んでいなかったとしても、自分で世帯を持ったら実家も別世帯です。甘えるところや甘え方を間違えると困った事態を招きます。

実家と子供世帯との付き合いもバランスが大事なので、どこかの世帯だけ甘えてる・得してる、みたいな形になると、兄弟・姉妹の世帯間でもめます。

実家の方は実家の方で、子供世帯と連れ合いの実家世帯との付き合い方が面白くなかったりします。地雷だらけです。

また、実家の両親が高齢になると、兄弟・姉妹間を競わせる為に、不満を大げさに言う場合があります。ご両親は寂しいから、自分達に意識を向けたくて言っているだけのことかもしれません。

それを真に受けて、いきなり兄弟・姉妹にキレてしまうのはいけません。冷静にお互いの話を聞いてから対応は考えましょう。

おわりに

兄弟・姉妹とはいえ違う世帯という意識を忘れないようにしてお付き合いしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101223192753

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る