生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 簡単な節約から大きな利益を生み出す方法

簡単な節約から大きな利益を生み出す方法

2010年12月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

大きな買い物の支払いが同じ月に重なって、支払いの期日が迫るとストレスを感じてしまいます。出費を減らすために物事を組織し直す時間などはないと考えてしまうかもしれません。

お金を上手に使う技術を身につければ、出費をコントロールしてストレスを減らすことができます。今回は簡単な節約から大きな利益を生み出すためのコツをご紹介したいと思います。

収支をコントロールするためのコツ

リストを作る

買い物リストと同じように、出費の予定に関してもリストを作り、優先順位をつけていきます。家賃や光熱費など、月々必ず出ていくものと、突発的に生じたもの、少し支払いの期日が先の、といった感じにジャンル分けしていきます。

目標として考えるのは、今月はたまたま上手にやりくりできた、収支が偶然合った、というのではなく、自分がきちんと支払いを管理し、優先順位をきちんと見極めることができるようになることです。

簡単で良いので、家計簿をつけることをおすすめします。収支のバランスが一目瞭然になるので、反省もしやすくなります。

リストにある支払いはどれも緊急なものに思えるかもしれません。でもよく考えて、緊急に見えるだけで実は重要ではない支払いがないかチェックしましょう。

「8:2の法則」を意識する

これはある経済学者が定めた法則です。結果と原因の比率が8:2になる、つまり結果の約80%を生み出すのは、原因の約20%である、ということなのです。

もしかすると、あなたが毎月追われている予定外の出費の80%は、ふと衝動買いをしてしまった20%が原因なのかもしれません。

何か大きな買い物をする時は、その場で即決せず、本当にそれが今必要なのか、もう一度よく考えるようにしましょう。

おわりに

自分のお金を上手に管理できれば、毎月、毎年の支払いが終わるたびに充実した達成感を味わえます。ローンの支払いも含めて、上手にやりくりできるようになるでしょう。本当に大切なことのためのお金は十分にある、と思えるはずです。

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る