生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 実の兄弟(姉妹)間でのトラブル解決のコツ

実の兄弟(姉妹)間でのトラブル解決のコツ

2010年12月24日作成

 views

はじめに

幼いころはとても仲良しだったのに、それぞれが独立して家庭を築くころになると、実の兄弟姉妹と疎遠になりがちかもしれません。

また、小さなトラブルが発端となり、何年もいがみ合ったまま過ごすのは悲しいことです。今回は、兄弟間でのトラブルを解決したいときに押さえておくとよい、3つのポイントをまとめてみました。

問題を解決するための考え方

兄弟は限られた数しかいない

お互い親しいだけに、何歳になってもいろいろな理由でトラブルが起きてしまうことでしょう。でもそのようなときは、実の兄弟は限られた数しかいないことを思い出しましょう。

問題を解決する時も、ついどちらの言い分が正しいかとか、自分の損得だけにこだわってしまうかもしれませんが、大切な兄弟との壊れかけた関係を修復したい、という気持ちで全力を尽くしましょう。

兄弟であっても実は他人である

小さいころから共に同じ家で成長し、同じ両親に育てられたとしても、成長過程や、就職、結婚などの環境の変化で、今は考え方が変化していることを認めましょう。昔とはまた違っているのです。

こんな性格だったはず、と決めてかかるのではなく、じっくり話し合って意思を通わすようにしましょう。

こちらの方から近づく

大きなトラブルがあると、「もう顔も見たくない!」と思うかもしれません。しかし、相手が謝りに来たら許そうとするのではなく、こちらから積極的に近づいて許すようにしましょう。

すぐに相手の態度が変わるわけではないかもしれません。でも、あきらめないでください。数年経った後に状況が変わってくることがあるからです。

特にトラブルの起きた直後は、お互い感情的になりやすいので、少し時間と距離を置くほうがよいかもしれません。

おわりに

兄弟喧嘩は、ひとりっ子には経験できない特権です。素の自分で向き合えるからこそ衝突するのです。少し難しく感じる点もあるかもしれませんが、ぜひ試してみることをおすすめします。

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る