生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 毎日コツコツ節約術~水道代を減らす方法~

毎日コツコツ節約術~水道代を減らす方法~

2010年12月24日作成

 views

節約したいけど、何からやっていいか分からない…特に水道は、気がつかないうちに使っていることも多いのではないでしょうか。そこで、明らかに水道料金が変わる節水方法をご紹介したいと思います。

目次

ちょっとした洗濯ものは、手洗いで

下着や靴下、ハンカチなどは溜めずに、こまめに手洗いしてみましょう。洗濯機を使って洗うより、水道代を節約できます。

お風呂に入ったときに行なうのがおすすめです。女性は半身浴しながら行なったり、トリートメントしながら、その時間を有効利用できます。また、家族がいる場合は、一番最後にお風呂に入り、そのお風呂のお湯で洗うようにします。

汚れたお皿は一度、新聞紙で拭く

汚れたお皿は洗う前に、新聞紙などでさっとふき取りましょう。特に油汚れは落ちにくいので、効果的です。水道も流しながら洗うのではなく、桶に水を溜めて洗うようにすると、大分水道使用量が減ります。

髪の毛と身体を一緒に洗い、流す

髪の毛と身体を別に洗うと、2回お湯で流すことになりますので、両方いっぺんに洗うようにしましょう。最後に頭からお湯をかければ、全身を効率よく流すことができます。

歯を磨く時は、まずコップに水を貯める

普段あまり気付かないことかもしれませんが、水を出しながら歯を磨いている人が多いと思います。まず、コップに水を溜め、そこにハブラシをひたし、歯磨き粉をつけて磨けば、コップ一杯で歯が磨けます

また、水を出しっぱなしにしたまま、顔を洗う人もいるのでは?その場合は、排水溝に栓をし、水を溜めるか、小さい桶などに水を溜めてから洗うようにしましょう。こまめに蛇口をひねる習慣をつけるだけで、大分節水できます。

おわりに

水を使用するときは、大体一人の時が多いですよね。ですから、家族全員の協力が必要です。小さなことでも、例えば4人全員が行なえば、4倍の量になります。

水道料金のグラフなどをつけ、家族の見える場所に貼っておけば、意識が高まります。是非実践するようにしてみてください。

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る