生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚した兄弟・姉妹の顔を潰さない付き合い方

結婚した兄弟・姉妹の顔を潰さない付き合い方

2010年12月24日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

兄弟・姉妹が結婚すると親戚が増えますよね。結婚した相手や、結婚した相手の親にも気を使わなくてはいけなくなります。そこで結婚した兄弟・姉妹と仲良くやっていくコツをいくつか書き出してみました。

兄弟・姉妹の結婚相手に気を回す

兄弟・姉妹との関係だけを良くしようと思っても無理です。家族が出来たのですから、優先度が他人である結婚相手の方が高くても仕方ありません。結婚相手は他人ですから、気を使わないと関係を維持できません。

血縁関係があれば縁は切れないだろう。

と、いう感覚で血縁関係があると優先度をさげられる場合があります。そこで腹を立てたら、良好な関係は維持出来ません。

時間が経って結婚による新しい人間関係が安定すれば話は違ってきますから、短気をおこさずに待ちましょう。

兄弟・姉妹の義父・義母にも気を回す

結婚すると、結婚相手の親兄弟にも気を回す必要があります。それは必ずしも直接のお付き合いを意味するのではなく、実家やアナタと兄弟・姉妹との付き合いが以前通りにはいかない、と、いう意味です。

義父・義母の手前、というザックリしたことに気を回さなくてはいけなくなります。冠婚葬祭など、当たり前と思っている部分にまで影響してきます。臨機応変が必要な分野です。

事前に気を回して危機を回避しようと思っても無理です。大なり小なりもめます。そのとき、アナタに出来るのは兄弟・姉妹の手前、我慢してあげることと、実家の親をなだめることです。

例えば、実家で兄弟・姉妹と父母が久しぶりに会ったとします。夕方になって、義父・義母の手前もう帰らないと、みたいな話が出たとします。これだけでも、父母や兄弟・姉妹が気分を害する場合があります。

些細なことですけど、そこでこじらせるとややこしい事になっていきます。父母と一緒に気分を悪くするより、間に入ってなだめるくらいの雰囲気でいきましょう。細かいことでもめていると、実家の親が倒れた、など重要な事態に速やかな対応が取れないなど悪影響が出ます。引ける所は引いてあげましょう。

兄弟・姉妹の義父・義母にも気を回すことで、兄弟・姉妹との関係を維持しましょう。

おわりに

結婚した兄弟・姉妹と仲良くやっていくのは、本当に大変です。気を回す相手が変わったのか面白くない、と、いうのが根っこの方にあるのかもしれません。

こういった問題も、兄弟・姉妹の義父・義母が亡くなったりなど状況の変化に合わせて変わっていきますから、あんまりカリカリしないで流す姿勢が大事です。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/09/02-027367.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120305132235 4f543f8b8f9f5

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る