生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚した兄弟・姉妹と仲良くやっていくコツ

結婚した兄弟・姉妹と仲良くやっていくコツ

2010年12月24日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

兄弟・姉妹といえども結婚すれば関係は大きく変わります。そこで結婚した兄弟・姉妹と仲良くやっていくコツをいくつか書き出してみました。

結婚相手の悪口は言わない

結婚すると、どんなに好きな相手でも愚痴のひとつも出たりします。だからといって、
兄弟・姉妹結婚相手の悪口を自分から言い出すのは止めましょう。

兄弟・姉妹から言い出すのは良いですけど、アナタが言うのは意味が違います。家族になった人の悪口を言われたら面白くないでしょう。

アナタが親の愚痴を友人に言ったからといって、友人が親の悪口を言い出したら気分が悪くないですか?

相手が言ったから、自分が言っていいということではないのです。兄弟・姉妹とはいえ違う家庭を持ったのですから、家族は結婚相手なのです。

アナタにとっては赤の他人感覚かもしれませんが、兄弟・姉妹にとっては家族ですから、そこを勘違いしてしまうのはいけません。兄弟・姉妹だから、家族だから、と、いう甘えは通用しなくなってくるのです。

独立した人間として、わきまえる所はわきまえましょう。

愚痴の聞き役になる

兄弟・姉妹の愚痴の聞き役になってあげましょう。愚痴ですから、内容は話八割で大げさに受け止めないようにしましょう。

あくまで聞き役になりましょう。同調して兄弟・姉妹の悪口を言わないようにしましょう。相手が言い出しやすい状況を作っておくのが大事です。

話してくれないと、本当にアドバイスが必要な時にアドバイスが出来なくなりますし、話さないから状況が読めなくなってきます。些細な問題ならまだいいですけど、命に関わるような相談事が出て来ないとは限りません。

結婚生活は、一度悪い方向に転がると危ないですからね。DVや借金など、悪い兆候が出ていないか、それを家族になったのだから当たり前と受け止めてないか、チェックしなければいけません。

結婚相手の悪口は言わず、愚痴の聞き役になって、相談相手の立場を作りましょう。

別世帯として気を使う

兄弟・姉妹だと意外とやってしまうのが、世帯が別なのに実家に居たときと同じような付き合い方をしてしまうことです。結婚して世帯が分かれたら、必要最低限の礼儀はわきまえましょう

親族とはいえ、遠慮がなさ過ぎても嫌がられます。結婚相手も住んでいる家ですから、兄弟・姉妹の家であっても気を使いましょう。

妹弟だからといって、甘え過ぎても嫌がられるし、兄姉だからと仕切ろうとしても嫌がられます。

おわりに

結婚した兄弟・姉妹と仲良くやっていくのは、本当に大変です。仲良く付き合いを続けたいのであれば、血縁関係であることに甘えず、大人としての気遣いをみせましょう。

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る