生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お掃除ついでに漂白しちゃう方法

お掃除ついでに漂白しちゃう方法

2010年12月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

白い物は、いつまでも「白」を保っていて欲しい。とは誰でも思うことですが、白だからこそ埃や外気で汚れやすいんですよね。ここは一つ、大掃除ついでに家の中の白い物を一気に漂白してみましょうか。

洗濯槽洗いついでにお洗濯

洗濯槽クリーナーを用意

酸素系の洗濯槽クリーナーを用意します。洗濯槽クリーナーには酸素系と塩素系があるのです。実際には塩素系の方が洗浄力は強いです。

しかし、今回の企画は「白い物を一緒に漂白しちゃおう」と言う事なので、塩素系の洗剤は使いません。塩素系の漂白剤に白い物を長時間浸すと、かえって黄ばみが出る事があるからです。

すっきりシリーズ 洗濯槽クリーナー

レースのカーテン、布巾などを洗濯機に入れる

洗濯槽を洗うついでに、レースのカーテンや布巾など白い物を一緒に漬け込みます。その時重要なのは洗濯物は必ずネットに入れる事。洗濯槽から出てくる汚れが洗濯物に付いてしまうからです。

レースのカーテンは真っ白い物に限ります。柄が入っていたり、色が付いている物には、この方法は使えません

普通に洗濯槽クリーナーでお掃除

ぬるま湯(お風呂の残り湯が理想です)を使って、クリーナーの説明書どおりに洗濯機を回します。本来ならば、洗濯物は入れませんが一緒に入れたレースのカーテンなども漂白できてしまいます。

使用するのは安価なカーテンのみにして下さいね。お高いカーテンの品質保証はできません。白くはなりますが布は傷みます。肌に直接つける下着類も止めた方が良いでしょう

洗濯機が止まったら干す

レースのカーテンや布巾は広げて太陽の光で日光消毒しましょう。洗濯槽は布で拭き、洗濯機の蓋を開けてしばらく中を乾燥させます。

おわりに

いかがでしょうか。洗濯槽のお掃除と汚れたレースのカーテン洗いを一度に終わらせる方法です。洗濯機が止まった時にはレースのカーテンは信じられないくらい真っ白になっています。

大掃除の時間短縮の一つの手としてどうぞ。

本記事は、2010年12月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る