生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 可愛いおじいちゃん・おばあちゃんになる方法

可愛いおじいちゃん・おばあちゃんになる方法

2010年12月23日作成

 views

人間誰でも年をとります。どうせなら、素敵なおじいちゃん・おばあちゃんになりたいですよね。

そこで可愛いおじいちゃん・おばあちゃんになる方法をいくつかあげてみました。

目次

ユーモア

お茶目さやジョークなど、ユーモアは自分の為にも、人付き合いのためにも大事ですよね。年齢を重ねるにつれ、面白いこと、楽しいことは自分から探しにいかないと見つからないです。

周りのことに興味を持ち続け、自分なりの面白いことや楽しいことを見つけましょう。そして、それを他人に伝える方法を身につけておきましょう。

お喋りが得意な方ならお喋りすれば済むことですけど、お喋りが苦手な方もいますよね。そんな場合は、趣味を利用したり、子供のころの遊びを利用したりなど何でも良いので自分なりのコミュニケーション方法を見つけておきましょう。

趣味

長く続けられる趣味を見つけておきましょう。自分の楽しみとしての意味もありますが、他人とのコミュニケーションをとるときに何かあると便利です。

運動でも、手芸でも、何か趣味があれば工夫次第で、そこから他人との係わりが作れます。

例えば、趣味が家庭菜園なら、野菜をおすそ分けすることで他人との係わりを作れます。手芸が得意なら、野菜を貰ったお礼に手作りのアクリルたわしなどを渡せば、そこから会話も広がります。

見た目

見た目がだらしなくても、不潔でも、生きてはいけるでしょう。でも、人は離れていきます。

勿体無い。

節約しなきゃ。

年を重ねると、そんな気持ちが、変な形に表れる場合もあると思います。

でも、年齢を重ねるほど、自分のことが自分の手だけでは行えない場合が増えてきます。他人や身内の手を借りるときに、不快な思いをさせたら人は逃げていきます。

老いていけばいくほど、身奇麗にしていることは大切です。

年寄りなんて誰も見てないからいいかげんでいいや。
では、いけないのです。見てもらわないといけないんですから。

動きが遅くなったなら、車や人に避けてもらうために目立つ服装の方がよいし、倒れた時に見つけてもらいやすい見た目の方がよいです。白っぽい服装をしたり、反射板をつけたりなど工夫をしましょう。

清潔に

体や服を清潔に保つようにしましょう。もし、倒れた時に助けおこされたとき相手の顔が歪んでいたら、馬鹿にされたようにかんじるでしょう。でも、臭かったら自然な反応で変な表情になってしまう場合だってあります。

変な顔をされるのは嫌ですよね。上手に他人の手を借りるためにも、年齢を重ねるほど清潔を心がけるようにしましょう。

おわりに

ユーモアのある楽しいコミュニケーションが出来て、他人の手を上手に借りることが出来れば、可愛いおじいちゃん・おばあちゃんになれますよ。

でも、簡単なことのようで難しいのです。他人の手を上手に借りるためには、自分の老いを素直に受け入れなくてはいけませんから。

そのことを踏まえ、お年寄りと接すると自分のための答えが見つかるかもしれません。

本記事は、2010年12月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る