生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ガス代を節約してゆで卵を作る方法

ガス代を節約してゆで卵を作る方法

2010年12月23日作成

 views

ゆで卵はそのままでも美味しいですが、何かの料理に入れたりして使うことも結構多いかと思います。

そんなとき、コンロでずっと卵をゆでていると他のことができずに困ったりする事はありませんか?

そこで今回は、コンロを使う時間を短縮し、ガス代の節約にもなるゆで卵の作り方を紹介したいと思います。

とても簡単で、他の料理の邪魔にもならず、そしてエコな方法だと思うので、是非試してみて下さい。

材料

  • 卵 1個~
卵の数は特に決まってません。何個でも大丈夫だと思います。

作り方

STEP1: 鍋に水と卵を入れる

小鍋に卵を入れて、かぶるくらいに水を入れます。まだ普通のゆで卵の作り方と同じです。

STEP2: 火にかける

鍋にふたをして、火にかけます。火加減なども特に変わった事はなく普段どおりで大丈夫です。

ふたをするのがポイントです。

STEP3: 沸騰させる

鍋に入れた水が沸騰したら、中火で1分ほど加熱します。時間が長すぎたり短すぎるとその後の調節がしにくいので、勘ではなくちゃんと時計を見てはかってくださいね。

STEP4: 火を止める

1分経ったら火を止めます。その後、蓋はしたままで、半熟なら5~6分程度、固ゆでなら10分程度放置します。

好みの硬さになるように時間を調節してください。書いた時間は大体の目安です。

STEP5: 完成

お好みの茹で加減の時間になったら完成です。火にかける時間は沸騰するまでの間+沸騰してから1分だけの予熱調理です。

おわりに

蓋を使って余熱を逃がさず火を通すことで、コンロを使う時間を短縮できます。とっても簡単な方法なので、是非試してみて下さい。

火にかけていないからといって、忘れて時間を置きすぎると黄身が硬くなるのでそれだけは注意してください。

本記事は、2010年12月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る