生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子連れ旅行で飛行機に乗るときに受けられるサービスリスト(国内線編)

子連れ旅行で飛行機に乗るときに受けられるサービスリスト(国内線編)

2012年08月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

赤ちゃんと一緒に旅行をしたり、帰省をするときに飛行機を使う場合もあると思います。

そんな時、以外に受けられるサービスがあるのをご存知でしょうか。今回は、主要な飛行機会社の赤ちゃん向けのサービスをご紹介します。

日本航空(JAL)

ベビーバシネット貸し出し

赤ちゃん用のベッドの貸し出しあり。数に限りがあるので、事前予約をしたほうがよいです。体重10kgまでの、2才未満、長さは77cmなので、身長が77cm未満である赤ちゃんが対象。

紙おむつ

持ち込む以外に予備として用意したい場合は、事前予約をすれば、当日、使わせてもらうことができます。

利用できるおむつのサイズは、MやLなど決まっているようですので、要確認。

ベビーミール

路線や出発時間にもよりますが、0ヵ月~8ヵ月には離乳食(瓶)やエプロンなどの提供、9ヵ月~2歳には幼児食として、メイン、果物、お菓子などが提供されます。要予約です。

おもちゃ

プラモデル、ブロック、ぬいぐるみ、トランプ、絵本などの貸し出しがあります。

その他

チャイルドシートの貸し出し、座席指定、お肌に優しい赤ちゃん用毛布、ミルクのためのお湯やアップルジュースなどの提供があります。

ANA

ベビーバシネット貸し出し

赤ちゃん用ベッドの貸し出しあり。体重10kgまで。長さが85cmなので、身長が85cm未満である赤ちゃんが対象。

紙おむつ

機内にMサイズ、Lサイズのオムツが用意されています。

数に限りがあるため、あくまでも足りなくなったときにお願いするようにしましょう。

ベビーミール

24時間前までに予約をするとベビーミールを提供してもらうことができます。0才以上2才未満には、瓶詰めの離乳食、2才以上12才未満には、幼児食として、サンドイッチなど噛みやすい食事が提供されます。

粉ミルクの用意もありますが、種類などは指定できませんし、数に限りがあります。

おもちゃ

オリジナル玩具が用意されていて、持ち帰ることができます。

その他

チャイルドシートの貸し出しはなし。必要なら自分で用意する。哺乳ビン、エプロン、フォーク、スプーン、子供用ジュースなどが用意されています。

チャイルドシートは持ち込めるタイプが決まっていますので、要確認。

参考URL

JALベビーおでかけサポート

ANAファミリーらくのりサービス

おわりに

小さなお子さんと飛行機の旅をするのは、何かと気を遣うと思いますが、お願いすると対応してくれるサービスもありますので、上手に利用して、楽しいフライトができるといいですね。

サービスは変更されることもあると思いますので、搭乗の際に、ご確認ください。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/hyougushi/263801956/)

(Photo by http://www.flickr.com/photos/hyougushi/140869621/)

(Photo by http://www.flickr.com/photos/hyougushi/155690363/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101223090731
  • 20101223084425
  • 20101223085733

本記事は、2012年08月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る