生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ただの「ゆで卵」を「半熟味たま」にする方法

ただの「ゆで卵」を「半熟味たま」にする方法

2010年12月23日作成

 views

ラーメンのトッピングの「味付け玉子(味たま)」が大好きという人は多いと思います。

そこで、当記事では、自宅で簡単に作れる「半熟味たま」の作り方について解説します。

目次

STEP1:ゆで卵を作る

まずは、ゆで卵を作ります。鍋にたっぷりの湯を沸騰させてから、卵をそっと投入し、「中火で7分」ゆでます。

「中火で7分」というのがポイント。それ以上だと、卵が固くなりますし、それ以下だと、ゆるゆるになってしまいます。

ゆであがった卵は、すぐに冷水につけて殻をむきます。熱々の卵を冷水につけることで、殻と本体との間に隙間ができるので、殻をきれいにむくことができます。

STEP2:ゆで卵を漬け置く

卵がすっぽり入る深さの容器に、STEP1のゆで卵を並べます。その容器に、濃縮タイプの麺つゆを希釈しないまま卵がよく浸かるように注ぎます。

ある程度注ぐと、卵がぷかぷか浮いてきて完全には浸かりません。そこで、卵を浸けた麺つゆに、クッキングシートをかぶせます。こうすることで、卵全体に麺つゆが馴染みます。

ポイントは、麺つゆを薄めないこと。これでラーメン屋のような濃厚な味たまを作ることができます。

キッコーマン 本つゆ 1L

STEP3:完成

上の画像は、一晩、麺つゆに浸け置いたゆで卵です。表面にしっかり色がついています。

上の卵を割った状態です。味はしっかり染みていますが、中は半熟トロトロです。この「半熟味たま」は、ラーメンのトッピングにするのももちろんいいですが、おつまみとしても大活躍します。

おわりに

いかがでしょう。自宅で簡単に作れる「半熟味たま」の作り方についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの食生活のヒントになれば幸いです。

本記事は、2010年12月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る