生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. イヤフォンマイクを装着せずに、運転中携帯電話が鳴った時の対処法

イヤフォンマイクを装着せずに、運転中携帯電話が鳴った時の対処法

2010年12月22日作成

 views

はじめに

今や、運転中に携帯電話で話さなければいけない時はイヤフォンマイクで話すのが常識、運転中に携帯電話を持って話すと罰金を取られてしまいます。

でも、どうせ運転中に携帯電話なんて鳴らないや…と思って携帯電話にイヤフォンマイクを装着してない時に鳴って、慌てて装着しようとするとよそ見運転になり余計に危険ですよね。

そんな時どうすれば良いのか教えたいと思います。

急に携帯電話が鳴った場合の対処法

ドライブモードボタンを押します。

「ただいま運転中です」と相手に知らせてくれますので、安心です。

前持って「ドライブモード」のボタンの位置を確認しておくと慌てなくてすみます。 

またドライブモードは長めに押さないとドライブモードに出来ない場合があるので、前もって確認しましょう。

運転する前に設定する事もできます。その場合は携帯電話は鳴りませんので着信履歴で確認してください。

伝言メモを設定しておきます。

前持って設定できるので便利です。あまり長く鳴ると気になると思うので、5~8秒の呼出時間に設定しておくと良いでしょう。

呼出時間の後は相手が伝言を入れる事が出来るので、車を停めて伝言を聞いてから、かけ直すと良いでしょう。

携帯電話の外部スピーカーをONにします。

どうしても、電話に出なければいけない場合は、イヤフォンマイクの装着が間に合わない場合に、携帯電話にスピーカー機能がついてます。

携帯電話のスピーカーONの位置を確認しておくと慌てなくてすみます。

携帯電話が鳴ってる時に、スピーカーをONにすると、イヤフォンマイクを装着せずに会話をする事ができます。

車に貴方以外の人が乗ってる場合、会話を聞かれるので会話の内容を聞かれたくない場合は、ドライブモードもしくは伝言メモを利用してくださいね。

おわりに

基本的には、運転中には携帯電話で話さないことが一番です。運転に集中できなくなります。

でも、どうしてもイヤフォン装着してない時に、携帯電話で話さなければいけない時は、最後の外部スピーカーにし、会話を短時間で終わらせるようにしてくださいね。

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る