生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 職場の人間関係を良好に保つワザ

職場の人間関係を良好に保つワザ

2010年12月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

職場の人間関係って難しいですよね。なかには、どうしても苦手な相手というのもありますよね。人間だもの。

でも、社会人たるもの、苦手なくらいでトラブルをおこすのも恥ずかしいですよね。そこで職場の人間関係を良好に保つワザをいくつか紹介します。

意識し過ぎない

この人、苦手。
と、意識し過ぎると、それだけでトラブルに繋がることもあります。お互いに人間ですから、いちいち言葉にしなくても伝わることってあるんですよね。

意識し過ぎないように気をつけましょう。

あえて良好にしようと思わない

職場での人間関係ですから、あえて仲良しになる必要はありません。苦手なら、それを克服するよりも適度な距離感を探ったほうが早いです。

こちらが苦手と思っている場合、相手も苦手だと思っている可能性が高いです。無理して近付こうと思わずに、トラブルにならない距離感や接し方を探しましょう。

上司・先輩に相談する

自分で距離感や接し方を探し出せなかったら、上司や先輩に相談してみましょう。会社には色んな方がいらっしゃいますから、なかにはトラブルをおこしやすい方もいらっしゃいます。

あなたが苦手な方が、トラブルメーカータイプだったら付き合い方に迷っている状態はマズイかもしれません。適当な付き合い方を、上司や先輩から伝授してもらいましょう。

間に入ってもらう

単純に相性の問題だったら、直接の接触が少なくなるように工夫しましょう。まずは、あなたとも苦手な相手とも、そつなく付き合える同じ職場の方を見つけましょう。そして、間に入ってもらえるように根回ししておきましょう。

仕事の連絡事項など、苦手な方と直接やりとりする機会を減らせばトラブルの可能性も減らせます。

仕事を手早く出来るようにしておく

苦手な方との接触が仕事上どうしても避けられない場合は、仕事を効率よく手早くこなせるように工夫してみましょう。

細切れに相談しながらすすめようと思うと、どうしても接触が増えてしまいます。まずは自分の中で順序立てて考え、効率よく仕事が出来るようにまとめておきましょう。

ポイントをつかんだ上手な仕事をすれば、苦手な相手とも接触が少なくて済みますし、自分に仕事が出来る人というイメージがついて得できます。

おわりに

職場での人間関係は、気にし過ぎると逆にうまくいきません。割り切って、甘えは捨てて、仕事に集中するようにしましょう。

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る