生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単に作れる一人暮らし向け一週間節約レシピ(1日の食費を500円にする方法)

簡単に作れる一人暮らし向け一週間節約レシピ(1日の食費を500円にする方法)

2010年12月22日作成

 views

一人暮らしって、家賃や光熱費等全て自分で払わなければいけなかったりするので、結構お金がかかります。一人暮らしで一番使うのが「食費」。面倒臭い・料理が出来ない等の理由で毎回惣菜を買ったりカップラーメンばかりという方が多いですよね。

毎回惣菜を買ってばかりいては食費も足りなくなるし、栄養面でも心配ですね。食費を出来るだけ抑えて、少しでも節約し貯金をしていく様にしましょう。

そこで、料理をした事ない人でも簡単に出来る食材や作り方をご紹介したいと思います。

一日500円で簡単に作れる食材・レシピ

1週間分の食材はまとめてスーパーでお買い物

一日500円だけの買い物っていうのは意外に難しいと思うので、1週間分3500円を目安に、食材を揃えましょう。

例)金額はだいたいの目安です。
- 卵            1パック(約160円)
- しらす          1パック(約200円)
- かつお節パック(5袋入り)1パック(約150円)
- もやし          3袋  (約120円)
- 厚揚げ豆腐        1袋  (約150円)
- きざみネギ(冷凍)    1袋  (約150円)
- ミックスベジタブル    1袋  (約150円)
- カット野菜(冷凍)ほうれんそう 1袋 (約250円)
- 牛豚ミンチ肉  安い日を選び金額で約300円分買う
- 鶏もも肉又はむね肉 安い方で約300円分買う
- 油揚げ          1袋  (約100円)
- きゅうり         1袋  (約100円)
- シーチキン缶詰      1缶  (約150円)
- すぐ使える乾物類(カットしいたけ等(約300円)

これだけで2580円分です。残りは急な出費(友人とランチ)等に残しておくか、じゃがいも・にんじん・玉ねぎ等の野菜を揃えておきます。

上記の材料を使った、弁当にもOKな簡単レシピ

ポイントは、上記の材料を週の前半、後半と分けて使う事です。例えば卵12個入りパックであれば、6個は前半で使うようにするという事です。

ご飯は炊飯器で炊ける分炊いておいて、レンジOKのタッパに一食分ずつ入れて冷凍しておくと便利です。

では、先ほどの材料を使って簡単に出来るレシピをいくつか紹介します。

しらすとかつお節のマヨネーズしょうゆ和え

  • かつお節と好きな分量のしらすを入れてマヨネーズ大さじ1、しょうゆ小さじ1を入れて混ぜたら出来上がり。

ほうれん草の卵とじ

  • フライパンを熱して油を小さじ1程度入れ、カットほうれん草を全体に火が通る程度に炒めて、溶いた卵をまわす様に入れて混ぜ軽く塩こしょうをふって出来上がり。

厚揚げ豆腐とミンチ肉の甘辛炒め

  • フライパンを熱し油をひき、一口サイズに切った厚揚げ豆腐を炒めミンチ肉50g程入れ火が通ったら砂糖大さじ1しょうゆ大さじ1を全体にからめて一味唐辛子を加えたら出来上がり。

おわりに

料理はちょっとコツを覚えてしまえば、簡単だと思えるようになりますよ。

簡単レシピを応用し、ほかの食材の組み合わせで作ったり、みそ、マヨネーズ味、たれ味と風味を変えて作ったりしてみてくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/03/13-359162.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120406173342 4f7eaa6643e05 thumbnail

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る