生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 職場でのトラブルを円満に解決する方法

職場でのトラブルを円満に解決する方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

職場では、ちょっとした行き違いやコミュニケーション不足が原因で、大小のトラブルが起こることがあります。忙しく、それなりの人数もいるので仕方のないことかもしれません。

問題を引きずって気まずさが残ったり、それが元で職場内にいじめや派閥ができてしまう前に、トラブルを円満に解決するためにできることを3つご紹介します。

職場のトラブルに対処するためのコツ

すぐに解決する

自分がトラブルの原因となるミスをしたときはもちろん、他の人に原因があるときでも、問題を放置していてはいけません。二次的なトラブルが増え、人間関係は余計にこじれてしまいます。

自分が悪かった場合は、まずミスを認めて迷惑をかけたことを素直に謝るようにしましょう。問題から逃げるのではなく、しっかり取り組んでできるだけ早く解消する努力をします。

同僚がミスをしたときは、自分だったらどんなフォローをしてもらいたいか考えて、さりげなく力を貸すようにしましょう。

何をどのように言うか気をつける

同僚のミスを指摘するときに、言っている内容は正しくても、大勢の前で責めるような口調で言うなら、その人は恥ずかしい思いをしますし、あなたに対して悪感情を持つことでしょう。

トラブルそのものは解決しても、人間関係の気まずさが残ってしまいかねません。人間関係のこじれは仕事の効率を妨げることさえあります。口調には十分注意しましょう。

周りに人がいない時などに、ミスをした同僚にそっと伝えるようにしましょう。何かフォローできることがあれば協力する、ということも伝えておけます。

完璧さを期待しない

どんなに努力しても、人間がかかわっている以上、大小のミスは起こって当然のことです。完璧さを期待して厳しくなり過ぎると、少し気に入らないことがあると不機嫌になったり、相手を見下してしまうかもしれません。

自分に対して完璧さを期待されたら困るのではないでしょうか。そうであれば、周りの同僚に対して不必要なプレッシャーを与えてしまうような言動は避けましょう。

常に緊張感があり張り詰めているような状況は、余計にミスを引き起こすことがあり、逆効果になってしまいます。

おわりに

いつも、自分がミスをしたときに同僚がどのように助けてくれたら嬉しかったか、ということを覚えておきましょう。そうすれば、トラブルの大小にかかわらず、仲間と力を合わせて円満に解決することができるでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101222084412

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る