生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男の心理がわかる見分け方

男の心理がわかる見分け方

2010年12月22日作成

 views

お気に入り

はじめに

意中の彼とメールしていると「早く返事こないかな?」とワクワクしますよね。逆に返事が遅いと「私嫌われてるかも・・・」と不安になったり・・・男性心理って本当に分からないものです。

そこで今回は「メールの返事が遅いときの男心」を解明していきたいと思います。

メールの返事が遅い男の心理

あなたは彼の返事が遅いからといって「もうこの恋はダメだ」と思っていませんか?男と女は別の考え方をもっています。

女の人が正解だと思っていることが、男の人にとっては不正解であることが多々あるのです。ここでいくつかポイントがあります。

メールの返事がこなくてもマイナス思考にならないこと

ポイントは「マイナス思考にならない」ことなのです。

メールの返事がないからといって「もう私には興味がないのか」と思っているとそれが表情や態度に出てしまいます。

男の人は「一緒にいて楽(素の自分を出せるという良い意味です)な女性」を好みます。なので暗い顔をしていたりすると相手のほうが「なんか嫌われているのかな」と勘違いしてしまいます。

女の子は笑顔でいることがなにより一番良いです。

返信がなかった場合、次に会う時はさりげなく

男の人は基本めんどくさがりの方が多いです。メールは見ているけれども返信を忘れているパターンが多いです。

そんな時は・・・さりげなく「返事くらいちょうだいよ(笑顔で)」と軽く言うのもありです。

これを見て「えっ?」と思った方もいるかもしれませんが、なんで返事しないのだろう・・・と暗く接するより良いです。

笑顔になることで相手は「返事するの忘れてたけど〇〇ちゃん怒ってないみたい。よかった。」と相手も安心しますし変な気を使わずにすむので一緒にいて楽しいなと思うでしょう。

チャンスは2回目から

もし相手に告白をするのであれば、チャンスは2回目からです。

1回目はダメもとで告白しましょう。これは相手に「私はあなたが好きです」と気づかせるための告白と考えましょう。

相手もあなたのことを少しずつ気になっていくはずです。だれでも自分のことを好きといわれて嫌な気になる人はいません。

2回目は「まだあなたのことが好きです」という告白です。

1回目の告白後、気まずい雰囲気にならないように「付き合ってください」ではなく軽く「〇〇くんのことがすきなんだ」くらいにしておくのがポイントです。あくまで相手に気づかせるためです。

おわりに

男の人は基本「めんどくさがりや」だということを心にいい聞かせ、自分から気づかせてあげてください。

いつも笑顔でいればみんなが楽しい気持ちになれます。

頑張ってください。

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る