生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 良好な夫婦関係を保つコツ

良好な夫婦関係を保つコツ

2010年12月22日作成

 views

はじめに

元は他人だった夫婦。好きで結婚したんだけれど、一緒に生活してみると、「こんなはずじゃなかった・・・」ということ、たくさんありますよね。

相手への不満が募って、大喧嘩になってしまったり、ついには離婚なんてことも・・・

そうならないためにも、チョットした心がけで、夫婦関係を良好に保つコツを紹介したいと思います。

夫婦関係を良好に保つために心がけたいこと

隠し事をしない

夫婦間で隠し事やウソがあると、信頼関係が大きく揺らぎます。隠しているほうも、後ろめたい気持ちで接してしまいますし、隠されているほうも、「なんだか様子がおかしい」と、疑ってしまったりします。

1番信頼しあっているべき、家族という存在なのですから、隠し事をしたり、ウソをついたりしないようにしましょう。

隠し事・ウソは、様々な夫婦問題に発展します。浮気・借金など、深刻な問題にもなりかねません。

1日1回は、夫婦で会話する時間を作り、今日あった出来事や、今考えていることなど、何でもオープンに話しましょう。

サプライズな演出をする

時々、恋人同士に戻った気分で、相手を喜ばせるサプライズをしましょう。クリスマスや誕生日などのイベントが狙い目です。

普通にプレゼントを渡すより、何も用意していないふりをして、サプライズな演出で渡してみましょう。感激が何倍も増します。

例えば、クリスマスなら、サンタになって、そっと枕元に置いてあげる、とか、誕生日なら、思い出の曲入りのオルゴールがさりげなく置いてある、というような感じです。

年に数回、サプライズがあれば、その度に気持ちが盛り上がり、いつまでも、新鮮な気持ちでいられますよ。

サプライズは、受けるほうはもちろん、考えるほうも楽しいものです。相手の喜ぶ顔を想像しながら考えれば、自分が相手をどのくらい想っているか、再確認できるでしょう。

おわりに

悲しいことに、最近の日本は、離婚率が大変高く、バツ1・バツ2なんて珍しくありません。 

だけど、結婚して、夫婦になるということは、その人と、家族として、自分の親と過ごしてきたよりも長い時間を共に過ごしていこうと決意するということです。

大変なこともたくさんありますが、つらい時には初心に返って、結婚した時の決意を思い出しましょう。

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る