生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. キャリアアップにつながる考え方

キャリアアップにつながる考え方

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

キャリアアップとは?
より高い資格・能力を身につけること。経歴を高めること。(yahoo辞書)

人生において仕事が占めるウェイトは大変大きなものと言えます。

もちろん一つの企業で一生働き通すことも立派です。しかし最近ではそういった終身雇用の会社は少なくなり、能力のある人をより採用する傾向があります。キャリア重視なんですね。

キャリアアップに関して重要なことは「自分の意識」です。

まずは意識改革から始めていきましょう。

ポイント1: 人と違う行動をとる

同僚と同じ時間に出社していたのでは何も変わりません。行動を一時間早めれば、新聞で情報収集できますし、仕事の準備も余裕を持って行えます。

そうすることで精神にゆとりが生まれ、ストレスを軽減することができます。これは結果的に良い仕事の流れを生みだし、より効率よく働くことができます。

ポイント2: 残業しない

残業している=仕事をたくさんしているではありません。

昼の休憩を1時間しっかりとる必要はありません。手短に済ませて仕事に戻ることを勧めます。

そして就業時間が過ぎれば速やかに帰宅し、読書など自己投資の時間に充てましょう。

睡眠時間を十分とることも忘れてはいけません。あくまでも体が資本ですので、壊れては意味がありません。

「絶対~時には布団に入る」と目に見える場所に貼り、実行しましょう。

ポイント3: どこでも通用するスキルを身につける

たとえば

  • MBA
  • 中小企業診断士

などといった経営能力を表す資格を取得することです。外資系企業であれば英会話も必要ですね。

これらは企業で教えてくれるものではなく、自力でマスターするしかありません。

夜間に学校に通えば、同じ目的で集まった他の企業の人間とも会えますので良い刺激になるでしょう。

おわりに

これからの時代、必要な資格を戦略的に取得していく必要があります。

自分の描く未来を実現するために、是非行動を起こしてください。それが習慣化できればおのずとキャリアアップにつながります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101221093147

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る