生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしの学生向けの節約レシピ(食費1日500円にする方法)

一人暮らしの学生向けの節約レシピ(食費1日500円にする方法)

2010年12月22日作成

 views

お気に入り

春になれば、一人暮らしの生活をしなければいけない学生・社会人で、一番気になるのが食事ですよね。意外に一人暮らしってお金がかかるので、食費を上手に節約する事が大切だと思います。

でも、料理なんてした事ない、自信がないという方も多くいらっしゃると思いますので、料理する為の「一週間 節約レシピ」の方法をご紹介します。

自炊のために必要なもの

食器、調理用具

  • 包丁 (最初は子供用包丁がオススメです)
  • 蓋付きの鍋(直径20センチ位のものでも良い)2個程
  • 少し大きめのフライパン 2~3個
  • ご飯を炊く為の炊飯ジャー(レンジで簡単にお米が炊けるのもあります)
  • フライ返し 1個
  • おたま   2個
  • しゃもじ  1個
  • さいばし  2個
  • スプーン・箸
  • 砂糖やミソ等を入れるタッパ 3~5個程
100円ショップやディスカウントショップ等で、十分揃います。

調味料

  • 白砂糖(1キロ) 1袋
  • 濃い口醤油    1本
  • うす口醤油    1本
  • 塩こしょう    1個
  • 食卓塩      1個
  • だし入りお味噌  1袋
  • マヨネーズ    1個
  • ケチャップ    1個
  • かつおの粉末だし 1袋
  • サラダ油     1本
  • みりん      1本
スーパーで揃います。これだけ揃えておくと便利です。

1週間で使う食品の選び方

食材は3日分、または一週間分まとめて買いにいきます。

一週間分であれば3500円分なので、工夫次第で一週間分の料理が作れますよ。

冷凍カット野菜をうまく使います。

例えば、ミックスベジタブル(冷凍)をよく熱したフライパンに油を入れて炒めて卵でとじ、マヨネーズ大さじ1としょうゆ少量入れて「簡単野菜の卵とじ」が出来ます。

その他、ブロッコリー、アスパラ等も便利ですね。ブロッコリーのゆで方など野菜のゆで方を覚えていきましょう。

冷凍のほうれん草やカットネギがあると、みそ汁に入れたり炒め物の彩り等、結構便利です。

お肉は、一週間分まとめて買います。

予め一口サイズにカットしてる牛肉・豚肉・とりもも肉をそれぞれ、安い日に1パック300円ずつを目安にして買うと良いです。

お肉は塩こしょうで炒めるだけの簡単料理が出来ますので便利です。お肉だけでなく野菜と炒めて栄養バランスとボリュームを出しましょう。(例 豚肉とキムチの炒め物等)

汁物は、みそ汁パック一週間分買っておきます。

お湯を注ぐだけで出来てしまうのでとても便利ですね。

ご飯はまとめて炊いて、冷凍します。

一食分ずつレンジOKのタッパに入れて冷凍しておくと便利です。

レタスを野菜の安い日に1~2個買っておきます。

野菜不足にならない様に、洗ってすぐ食べられる野菜は用意しておきましょう。

3日分はまとめて洗って水切りをし、タッパに入れて冷蔵庫に入れておくと便利です。

予めカットされてるお魚も安い日に買って冷凍しておきます。

フライパンを熱して両面焼くだけでOKなのであると便利ですね。味付けに工夫されたい方は、ミソを両面に塗って焼くとかマヨネーズで風味をつけても良いですよ。

卵を上手に使いましょう。

一週間分1パックで、週の前半に半分の6個を使って残り6個は後半に使い切るようにしましょう。

フライパンを熱して、油を少量入れて溶き卵を混ぜて炒めるだけの簡単料理ができます。味付けは塩こしょうやマヨネーズでOKです。

おわりに

料理が初めてという学生さんは、色々不安もあると思いますけど、まずは炒めるだけ、焼くだけの料理から初めて少しずつコツを掴んでいったら良いと思いますよ。

栄養バランスを考え、節約にも気を遣いながらなるべくスーパーやコンビニの惣菜ばかりに頼らず手作りを心がけてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Abe0bb58 399f 4410 9820 042cb9446bc3

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る