生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 人には言えないコツコツできる簡単節約術

人には言えないコツコツできる簡単節約術

2010年12月22日作成

 views

はじめに

「ケチと節約とは紙一重!」自分は節約のためにやっていることが他人から見たら「ケチ」としか思われないことも多々ありますよね。

「人がどう思おうがそんなこと気にしないよ。」と言いたいところですが、本音を言うと「ケチケチしてうつわが小さい人間だな~。」と思われるのはやっぱり嫌だという方々も少なくないのではないでしょうか。

そこで自宅で他人には知られずにコツコツできる簡単な節約術をご紹介します。

キッチンで出来る節約術

茶碗や皿はなるべく使わない

作った料理は食器に移さず鍋やフライパンから直接頂きましょう。食器を洗わなくてよいので水道代が節約できる上に手間も省け一石二鳥です。

食べ終わった鍋やフライパンに少量の煮汁や油が残った場合はキッチンペーパーできれいに拭きとって再度使いましょう。

一人暮らしだからこそ出来るわざです。行儀が悪いとか衛生的に悪いと考えず効果がある節約術だと思って美味しく頂くのがポイントです。

どうしても食器に移して料理を頂きたいのならば紙ボールや紙プレートを利用し一度で捨てるのではなく出来るだけ何度も繰り返し使用すると良いでしょう。

毎日、新メニューをつくらない

毎日違う料理を食べたいと思うのは仕方がないことかもしれません。しかし料理をつくるということは光熱費がかかるということを考慮しなければなりません。

毎日の高熱費の節約はコツコツと節約しようと思ってる人達にとっては大事なことです。自分が思ってる以上にお金がかかる可能性もあります。

自分の好物の料理を何日か分つくりおきしておいて同じものを何度でも食べることが節約にはかなり効果的です。

この時料理を小分けして冷凍保存するのではなく室温保存で食べきれる日数分の量を作りましょう。

冷凍した食品を解凍するのに電子レンジやガスを使って温め直すとかえって電気代、ガス代が高くなってしまって節約には逆効果になり得ます。

洗い物は一日一回にする

食器やグラスなどを使った場合はその都度洗うのではなく水につけておいて、たまった時点でまとめて一気に洗いましょう。

その歳は水道を流しながら洗うのではなくキッチンバケツの中で台所洗剤で洗った後で水道で手際よくすすぎましょう。水道代節約には絶対に大事なことです。

おわりに

この方法は「貧乏くさい!」と思われがちですが「塵も積もれば山となる!」という気持ちで頑張りましょう。

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る