生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 良い歯医者さんを見分ける方法

良い歯医者さんを見分ける方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

歯医者さんて、歯医者ごとにやり方や方針、値段もだいぶ違うようです。そんなわけで、良い歯医者さんを探すのが一苦労している、という話も周囲からよく聞きます。

そこで今回は、歯医者に勤める友人から聞いた話&個人的な経験から「良い歯医者を見分ける方法」を書きたいと思います。

良い歯医者の見分け方

夕方の5時以降は混んでいるか?

夕方の5時以降は、一般的に歯医者がとても忙しい時間帯です。まずこの時間に待合室が空いていたりすぐに予約が取れたりする場合は注意が必要です。人気がない歯医者だと認識しても良いでしょう。

施術が下手だとしたらいくら空いていて治療してもらっても、すぐにダメになるので結局時間の無駄になります。

清潔かどうか

当たり前ですが、清潔かどうかをしっかりチェックしましょう。歯を削るドリルなど、器具に装着したまま置いてある所は要注意。設備が高価かどうかより、清潔であるかどうかを重視しましょう!

無駄に何度も通わせられないか

治療優先かお金儲け優先かを判断するのは少し難しいですが、ここはシビアに判断しましょう。

「治療のため」と言って簡単な歯石除去やブラッシング指導で何度も通院させるような歯医者は避けた方が吉。歯石除去などは特に、一般的な歯医者では1度で終えてくれますが、お金儲け優先の歯医者はいろいろ理由をつけて何度も通わせます。

違和感を感じたら直接「1回で終わらせてください」と言ってみましょう。それでも何度も通わされそうになれば、他の歯医者にうつった方が良いでしょう。

自由診療やインプラントなどを薦めてこないか

保険治療をやめて自由診療を薦めたり、インプラントと金属床を積極的に薦めてくる歯医者さんは注意してください。

高額な治療になりそうな場合は、1度他の歯医者でも相談してみることをオススメします。もしかするともっと安価で治療できるかもしれません。

関連ライフレシピ

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130604183953 51adb5e9ee0dc

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る