生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 正しい情報を得る方法

正しい情報を得る方法

2010年12月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

情報が正しいかどうかの判断って難しいですよね。人から聞いた話とか、テレビや雑誌の情報とか、鵜呑みにしてしまう癖がついてしまうと騙されやすくなってしまいます。

そこで正しい情報を得る方法をいくつか書き出してみました。

情報は二箇所以上でチェックする

一箇所で手に入れた情報を鵜呑みにしないようにしましょう。インターネットで検索するときにも、二箇所以上の信用できるサイトをチェックした方が良いです。

本や新聞の情報も二箇所以上チェックしましょう。情報の媒体を変えて複数チェックするとさらに良いです。

情報の鮮度をチェックする

どんな正確な情報も、情報の出た順序を把握しておかないと間違えてしまいます。情報は一番新しい鮮度の高いものを把握すると良いです。

時系列で把握して、一番新しいものを利用しましょう。

確認先を把握しておく

フィッシングなどの詐欺に引っかからないために、クレジットカードなどの会社情報は直リンクや直電話がすぐに分かる状態にしておきましょう。

重要な情報は、受けた電話やメールに返事をするのはやめて、自分が保存している連絡先に直接問い合わせましょう。

医療情報

健康情報番組で得る情報は、新しい医療の常識なのか、一部の先生が発信しているだけの情報なのか、判断に悩む場合がありますよね。完全に間違っているとはいえない情報でも、自分に合うかどうかは、また別問題です。

健康に関する情報は正しいか正しくないかより、自分に合っているかどうかの方が重要です。

体質的に合わないものを試してしまうのは問題がありますから、情報の正しさとあわせて、やってはいけないタイプに自分が含まれるかどうもしっかりチェックしましょう。

お医者さんに通院している方は、先生に直接聞いてみるのが一番です。間違っているかどうかより、自分にとってどうかを確認してみましょう。

質問は事前に用意しておき、短い時間で質問して答えを貰えるようにしておきましょう。雑談も診療のうちといっても、長時間になると嫌がられます。

おわりに

詐欺にあわないためには、自分に必要な情報は自分で取りにいく姿勢が大事です。受身にならず、手間でも自分から問い合わせるようにしましょう。

本記事は、2010年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る