生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 出費がかさむ年末年始を節約で乗り切る方法

出費がかさむ年末年始を節約で乗り切る方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

年末・年始はどうしても出費がかさみますよね。人に会う回数の多い人程、余計な出費も多く大変だと思います。

年末・年始の出費に備えて、予算を予め決めておく事とそれまでに、自分が出来る節約を心がける事は大事ですが、年末年始でも上手に節約出来るコツはあります。

今回は、年末年始を節約で乗り切る方法をご紹介します。

年末年始の予算の立て方・節約の仕方

お年玉にあげるお金は予め用意しておきましょう。

毎年お年玉をあげてるという方は、去年と同額を用意しておけば良いと思います。今のうちにポチ袋に入れて用意しておきましょう。

初詣に使うお金も決めておきましょう。

毎年初詣に行かれるという方は、お賽銭の金額や、お守りを購入する分の予算を決めておきましょう。

年始はついつい気分がよくて、つい余分なお守りまで買ってしまいがちです。予め予算を決めておくと無駄遣いを防げます。

年末・年始のご挨拶の品物もランク別に用意しておきます。

会社関係でお世話になった方への年末・年始のご挨拶も手ぶらでという訳にはいきませんよね。

誰にあげるのかリストアップして、全て同額の品物にせず、ランクを決めて予算を立てると無駄に使わずに済みます。

日ごろから凄くお世話になっている方には高めの物を、たまにしか会わない方への挨拶には、気持ち程度の物で良いでしょう。

その他の出費も予算を決めておきます

おせち料理等も頼めばお金がかかりますよね。予めいくらまでと予算を立てて、スーパーで一品一品買ったり、自分で料理をする事で、かなり節約できます。

毎年2万円程おせち料理を料理屋に頼んでるという方は半分の1万円に抑える様に工夫をしてみましょう。

作ってみたいと思った方は、キッコーマンのホームページおせち料理のレシピを参考にしてみてくださいね。

おわりに

年末・年始はつい気分が高まりお金を使ってしまいがち、気がついたらお金がどうしてないの?という風にならない為に予算を決めておく事が節約に繋がります。

ぜひ、節約を心がけて良いお年を迎えてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101221214207

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る