生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. スカートのアイロンがけのコツ&方法

スカートのアイロンがけのコツ&方法

2010年12月21日作成

 views

お気に入りのスカートはクリーニングに出さずに自分で洗いたいって人も多いと思います。でも自分で洗うとアイロンがけも自分でしなくてはいけません。

裏地がついてたり、レーヨンやキュプラ等の混紡以外の綿やポリエステル、ウール、麻は自分で洗えますが、洗った後はきちんとアイロンをかけてから、収納しましょう。

スカートのアイロンがけのポイント

スカートのアイロンは裾のラインをキレイに仕上げるのがポイントです。美しいラインを出す為に裾からウエストへ向けてかけるようにします。

裾のラインは、はいた時にまっすぐになる様にかけるか、わきよりも前に多少下がった感じにかけましょう。

アイロンのかけ方

タイトスカートのアイロンのかけ方

スカートを裏返し、表面のしわを伸ばし、縫い線部分を縦に引っ張って伸ばし、縫い線部分を裾からウエスト部分に向かってまっすぐにかけます。

ウエストは裏からアイロンをかけ、ヒップ部分はバスタオルを小さめにたたみ、差し込んでから表から軽くアイロンをかけます。

プリーツスカートのアイロンのかけ方

表を上にしてアイロン台を通し、2~3本ずつプリーツを整え裾からウエスト方向にアイロンをあてます。アイロンは短く少しずつすべらせ、底の後ろで押さえる感じにかけます。

ギャザースカートのアイロンのかけ方

表を上にしてアイロン台をスカートに通し、裾からウエスト方向にむけてアイロンをかけます。

ギャザー部分はアイロンの先をひだの中にもぐり込ませるようにかけます。

アイロンをかける場合、素材によってテカリが気になる場合は、あて布をしてアイロンをかけてくださいね。
また、ギャザースカートを自分で洗う時に、プリーツの山にそって、しつけ糸で縫っておくと、プリーツが伸びないので、楽にアイロンがけできます。

おわりに

スカートの手入れは、洗う、アイロンでプレスする、しまうを上手にすることが大切です。

いつまでも美しい形を維持出来るように、アイロンがけは丁寧にしてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101221203405

本記事は、2010年12月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る