生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 日々の生活の中でできる簡単な節約術

日々の生活の中でできる簡単な節約術

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

お金はいくらあっても足りない!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし毎日生活をしていると、自然にお金は減ってしまうものです。そこで今回は、日々の生活の中でできる簡単な節約術を紹介します。

日々の生活の中でできる簡単な節約術

コンビニにはいかない

毎日コンビニで買い物をしていませんか?近くにあるし、24時間営業なのでつい買いものをしてしまう人も多いのではないでしょうか。

スーパーやドラッグストアにいけば、定価の3分の2の値段でお菓子やジュースを買えたりします。コンビニで買い物をしなくなるだけで、だいぶ節約ができますよ。

また、スーパーに行く際は、レジ袋代を払わないようにエコバックの持参するのを忘れないようにしましょう。

貯金箱は使わない

貯金箱を買ったとしても、結局お金が貯められない人が多くいます。そこで自分で貯めるのではなく、銀行の定期貯金をするようにしましょう。

財布の硬貨を貯金箱にいれても、利子はつきません。銀行に預金をすれば利子がつきますよね。

定期預金をして、給料からそのまま引かれるようにすれば自然とお金が貯まります。定期預金をすれば、月1万円でもコツコツ貯金するができます。

細かく見直す

日々の生活の中で自分が使っている支出を考えます。食費、医療、衣服、通信料、保険料等を一度紙に書き、リスト化します。そこで、それぞれを細かく見直します。

見直したあとに、どこか削れるところはないのか等を考えてみましょう。1度自分の使っているお金を見直すことで、貯金に対して意識することができます。

見直すことで、携帯代が月々1万円以上もかかっていたら、プランの変更や、使い方などを見直すことが出来ます。

また、食費がだいぶかかっているようであれば、月2万円でやりくりできるように、節約メニューを考えたりするはずです。細かく自分の支出を見直して見ましょう。

おわりに

節約は、自分が行動を起こしたり、考えを変えなければできません。自然とお金が貯まることはありません。今回紹介した方法を使って節約して貯金を増やしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101221174726

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る