生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 2歳の子に「鼻をかむ」ことを教える方法

2歳の子に「鼻をかむ」ことを教える方法

2014年01月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

2歳ぐらいだと鼻水だらだらになったとき、吸い込むことしかできません。

「チーン」とすると言っても、まだ鼻から出すことが解らないから伝わらない。結構説明が難しいですよね。

そんなときに活躍する教え方です。

「鼻のかみ方」の教え方

まず、ろうそくを消すように口でフーと吐くことを教えます。

これは簡単。紙でも手でも良いので、空気が出ることを覚えます。

次に、「口をギュッとしたまま、フーってして」と伝えます。

口を閉じているから、当然、吐く息は鼻の方へと流れ、鼻から出てくる。

「これがチーンだよ」教えてあげる

こうすれば、次回からすぐにできるようになります。
(我が子はこの1回でできるようになりました。)

さいごに

最近は子供の花粉症が増えているそうです。鼻をキレイに保ってあげなければ息もしにくく苦しい思いをさせてしまいます。鼻をかむということをきちんと分かりやすく教えてあげましょう!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/superhua/3129366095/sizes/m/)

こちらもチェック!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100208111338

本記事は、2014年01月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る