生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼に謝りたい…嫉妬が原因で彼を怒らせちゃったときの仲直り方法

彼に謝りたい…嫉妬が原因で彼を怒らせちゃったときの仲直り方法

2010年12月21日作成

 views

はじめに

大好きな彼氏と、貴方のつまらない嫉妬で口喧嘩になる事ありませんか? 好きになりすぎると、彼が少しでも他の女の子に目を向けたり話しただけで嫉妬を覚える事ってありますよね。

口に出してはいけないって判っていても、つい思ってる事を口にしてしまい、彼は何も悪くないのに疑って怒らせちゃった。あれから彼は怒って連絡すらくれない。

私の事嫌いになっちゃったのかな…と思う時間があるなら、恋人と早く仲直りしてラブラブな二人に戻っちゃいましょう。

自分のつまらない嫉妬が原因で怒らせちゃった場合の仲直りの方法

メールでも電話でも誠意を持って謝りましょう。

意外に彼は信用されてない事にショックを受けてるかもしれません。ふざけた内容のメールや電話はやめて、誠意を持って謝る事が大切です。

どうしても会って言いたい事があるからと言って会う約束をしましょう。

「謝りたいから会って」というと「別にいいよ」って拒否されてしまうかもしれません。

会ってしまえば、もしかしたら彼は普通に接してくれるかもしれないので素直に女性らしく「ごめんなさい」と謝りましょう。

また喧嘩を繰り返さない様に彼の言う事に反論しない様にしましょう。

「だいたい、お前なぁ…」と説教されてしまうかもしれません。でも貴方は反論をせず「うん、うん」と素直に聞くだけにします。

もし、謝っても許してくれない様なら、「涙」が武器です。

といっても、演技で泣ける訳ではありませんが、「涙」は女性にとっての最後の武器と言っても過言ではありません。

本当に心から許して欲しい、仲直りしたい、といつもは強気な貴方が弱い部分を見せる事で、彼はきっと許してくれるはずです。

おわりに

大好きな彼氏と、ずっと長く居られるように、彼の事を信じる努力も大切ですよね。嫉妬してもぐっと我慢して、口に出さない様に気をつけましょう。

喧嘩する程仲がいいとは言いますが、何事も程ほどに、が大切です。貴方の一言で「終わり」になる事もあるのです。口は災いの元です。

長く付き合いたいのなら、言わないでいい事は言わない方が良いのです。何でも隠さず話す事が二人の絆を深める事にはなりません。

ぜひ、いつまでも恋人とラブラブで居てくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101221003322

本記事は、2010年12月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る