生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 乾燥肌、冷え性、腰痛改善!悩み別の入浴方法

乾燥肌、冷え性、腰痛改善!悩み別の入浴方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

美容には入浴がとっても効果的!

お風呂をシャワーだけで済ませていらっしゃるかたも多いと聞きますが、もったいない!

入浴は体とお肌にとってもいいこと尽くめ。
3日続けて入浴したら、なんだかくすみがとれたような・・・
なんてお話も聞きます^^
エステなどでも、効果が出やすくなるように入浴を指導されたりするようです。

そこで!今回はさまざまな入浴法のご紹介。

乾燥肌対策入浴法

顔に熱いお湯、シャワーをあてると、油分をとりすぎてしまうといわれています。乾燥肌が気になる人は、熱いお湯での入浴、長時間の入浴は良くありません。
ぬるめのお湯(37℃~39℃)に浸かって、汗が出てきたら入浴を終了しましょう。

冷え性改善入浴法

ぬるめのお湯(37℃~39℃)にゆっくり浸かると、血行が良くなるので冷え性の改善に効果的。
半身浴や足湯(足浴)も冷え性改善に効果があります。

腰痛・肩こり改善入浴法

ぬるめのお湯(37℃~39℃)にゆっくり浸かると、血行が良くなるので腰痛や肩こりなどの症状の改善に効果的です。半身浴や足湯(足浴)も肩こりや腰痛の改善に効果があります。
また、高温浴(42℃以上)と低温浴(25~34℃ )を交互に繰り返す入浴法でも効果が期待できます。痛い部分に水流を強めにしたシャワーを当てるのも効果的です。

足のむくみ解消入浴法

足のむくみが気になる時には、体温よりやや高め(40℃くらい)の深めのお湯に浸かって、水圧を与えながら、マッサージするのが効果的です。足湯も足の血行が改善されるのでおすすめです。

入浴後はたっぷり化粧水で保湿!

お勧めなのは100回パッティング。
手のひらでお顔と首を軽い力でぱたぱたとパッティングしましょう。

叩いているうちにだんだんお肌に水分が浸透してくるのがわかります。もちもち、吸い付くようになるはずです^^

パッティングの後は乳液などで潤いを逃がさないよう蓋をしてあげましょう。

これだけのことでもしっかり潤って、続けていくことでお肌に透明感が出たり、つやが出てくるハズ☆

みんなで美肌を目指しましょう!!!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/sookie/108356632/sizes/s/)

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100208102239

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る