生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 品の良い女性になる身だしなみチェック

品の良い女性になる身だしなみチェック

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

品の良い女性を目指そう!

品の良い女性とは、一体どんな女性でしょうか。どこがどうきれいだと、品が良いと思われるのでしょうか。

人それぞれ「品が良い」と感じる部分は多少違うかもしれません。
しかし今回は、品の良い女性になるには「最低限これを気をつけよう」というポイントをご紹介します。

まずはとにかく「先端」を美しくする!

人は本能的にカラダの先端に目がいきます。カラダの先端とは、髪の毛先、足元、手、などがあげられます。
これらを常に美しくすることを意識しましょう。

中でも手は人前で動かすということもあり、よく見られています。手の先端、爪はキレイにしておきましょう。
ネイルアートやマニキュアで着飾れ、ということではありません。爪はしっかり切られている・爪の中に汚れがないか、指先はカサカサしていないか、これらをチェックしましょう。
もしカサカサしていて逆むけなどがあったら、手にはハンドクリームを、爪にはキューティクルオイルを夜寝る前に塗る習慣をつけてください。

ベストな爪の長さは爪裏から3ミリ出るくらい。マニキュアを塗る場合はピンク系かベージュ系がどんなシーンでも使え、上品に見えます。

毛先がボサボサだと、どんなにメイクがバッチリでも品が良くありません。毛先5センチは特に集中して保湿を。ドライヤーの前後には自分に合うオイルを少し付けるとツヤも出て効果的です。

足元

靴は自分が思っている以上に見られていると考えましょう。ヒール部分は汚れていませんか?かかとは磨り減っていませんか?高価な靴じゃなくても、手入れをしっかりしていれば大丈夫です。毎日同じ靴をはかず、頻繁にローテーションさせてあげるのもキレイに保つコツです。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/randysonofrobert/1811706073/sizes/s/
http://www.flickr.com/photos/doug88888/2932337756/)

こちらもチェック!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100207213022
  • 20100207213052
  • 20100207213327

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る