\ フォローしてね /

香りで女の子らしい部屋を作る方法

はじめに

こだわりの家具、かわいい雑貨、お気に入りのCD・・・女の子の部屋は、自分の個性を表現する大切な空間ですよね。

今でもかわいい部屋だけど、更にもう一工夫。インテリアだけではなく、香りにもこだわってみませんか。

女度をぐんと上げるカギ、それは香り

せっかくかわいい雑貨をディスプレイしても、部屋がくさいと台無しですよね。無臭というのもちょっと寂しい感じがします。

自分好みの香りをプラスするには、一体どうすればいいのでしょうか?

市販の芳香剤を買うというのも1つの方法です。でも、部屋に置きたくなるようなかわいいデザインは、なかなかありませんよね。

インテリアとしてもかわいい、様々な香りグッズをご紹介します。

アロマキャンドル

蝋の中に、アロマオイルをプラスして作られたキャンドルです。火を灯した時はもちろん、火を灯していない時も、ほのかな香りがします。

入浴時、お風呂の電気を落として使用するのがおすすめです。キャンドルの優しい光が、幻想的な雰囲気を作り出し、1日の疲れを癒してくれますよ。

火の始末には十分気をつけて下さい。カーテンや布団の近くでは使用しない方が安全です。

オイルウォーマー

アロマオイルをキャンドルの火で温め、比較的強い香りを出します。

勉強で集中力が途切れた時、なんだか落ち着かない時、他の事を一切やめて、火を灯し、香りに集中してみてください。頭の中がリフレッシュされていきますよ。

オイルを直接温めるので、焦げ付きなどに注意して下さい。長時間使用は避けた方がいいかもしれません。

アロマランプ

オイルウォーマーが火を使用したのに対し、こちらは電気を使用してオイルを温めます。火の心配がない分、寝る時の間接照明として人気があるようです。

アロマミストディフューザー

オイルを数滴垂らした水をセットすると、霧状にして部屋に散布してくれます。ほんの少しの香りを楽しみたい人におすすめです。

この季節、ちょっとした加湿器にもなり、肌の乾燥対策にも良いですよ。

水を扱うので、こまめに洗浄しましょう。カビが生えてしまうと、カビを散布してしまいます。

木製スティック

アロマオイルのボトルや、オイルを入れたガラス瓶にさしこんでおくと、木がオイルを吸上げ、香りを出してくれます。

火や電気を使わないことや、小さなスペースで香りが楽しめることから、オフィスのデスクや個人ロッカーでの使用もおすすめです。

おわりに

友達や大好きな彼氏が来た時、「良いにおいがする~!」と言われたら、ちょっと嬉しいですよね。

また、自分ひとりの時間にも、お気に入りの香りがする部屋だと、ほっと安心できます。

紹介した商品には、高額な商品もありますが、多くは2000円~5000円ほどで手に入り、デザインも豊富です。

素敵なインテリアにちょこっとプラスしてみませんか。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。