生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分に合った保険を選ぶ為の3つのポイント

自分に合った保険を選ぶ為の3つのポイント

2010年12月20日作成

 views

保険選びって、何を基準に選んでいいか悩んでしまいますよね。一番大事なのは、自分の身の丈に合わせた保険を選ぶ事だと思います。

収入が少ないのに、生活費まで大幅に削って高い保険に入るのは感心できません。

収入と支出のバランスを考え、無理の無い金額を割り出し、その中で、自分に合った保証内容での保険に入る事が一番良いと思います。

そこで、自分に合った保険を選ぶ為の3つのポイントをご紹介します。

目次

ポイント1: 保険は収入の1割~2割までに抑えます。

もちろん、年齢が上がっていく毎に収入は少しずつ上がっていくので、それに合わせ、いつも収入の1割から2割程度に抑える事を頭に入れておくと良いと思います。

もし、収入の3割以上は保険という方は、すべて見直してみる必要があります。無駄に払ってる保険はございませんか?

ポイント2: 死亡の際受け取れるのは民間の保険会社の死亡保険だけではありません。

例えば、国民年金を3年以上納めてる場合は金額は少ないですが、3年~15年未満までは12万円が遺族に支払われます。16年以上は掛けた年数によって金額が決まっています。

詳しく知りたい方は国民年金の死亡一時金とはをご覧になってください。

ポイント3:年齢を考慮し、長期入院・死亡・ガン保障等を組み立てます。

全て重視するのではなく、年齢が若ければ死亡保障は少なめに、長期入院を重視し、1日入院1万円の保障で十分でしょう。

ガン保険は、1000円以内で掛けれるタイプで、ネット等で調べ会社による保障内容を見比べて一番良い保険を選ぶと良いと思います。

年齢が上がるにつれ、死亡のリスクも高くなりますので、5年毎に保障内容を見直すと良いと思います。

おわりに

いかがでしたか?何でもかんでも色んな保障をつけてしまうと当然保険料は高くなります。

自分が本当に今必要な保健なのか見直し、無理のない掛け金で、老後の心配をされる方は、節約を心がけ、保険ではなく貯金をされる方が良いと思います。

ある程度貯まれば、保険を月払いにせず、一括払いする方がお得ですよ。

ぜひ、自分に合った保険を上記を参考に選んでみてくださいね。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る