生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 節約するためのショッピング時の3ルール

節約するためのショッピング時の3ルール

2010年12月20日作成

 views

はじめに

ショッピングが大好きなあなた。ついついショッピングに行くと買いすぎてしまいませんか?「これを買う予定では無かったのに…」とか「もう少し安く買えたら良かったな…」など、後から後悔しても時すでに遅し。

ここでは、楽しくショッピングをしながらも、お財布の紐も締めたい人におススメの節約ルールを3つ紹介します。

欲しいものをリストアップ

余計なものを買いすぎないようにするには、家を出る前に欲しいものをリストアップすることです。メモした用紙を忘れずに鞄の中に入れておきましょう。

もし、買う予定で無かった可愛いアイテムを発見しても、メモ用紙にリストアップしていれば、「今日はこれを買いに来たのではないんだった」と早く気がつけるでしょう。

突然ほしくなっても、一日置く

どうしても目的以外のアイテムがほしくなってしまった場合は、一旦その場を離れましょう。ショッピング中は興奮状態になりやすいため、冷静になることが大切です。

一旦その場を離れ、本当にそれが魅力的なのか、今日しか買えないのかなど、自分に問いかけましょう。できれば、一日考える時間を設けるのが理想です。

一目ぼれで買いたくなるアイテムほど、似たようなものを既に持っている可能性が高いものです。帰宅してみて、クローゼットを見直してみるのも一つの手でしょう。

リサイクルショップ・フリマを利用

価格帯の高いものであればあるほど、リサイクルショップでの購入はおススメです。物によっては半額以下で購入できることも。正規店に行く前に、先に見ておけるといいですね。

また、近い時期にフリーマーケットの開催予定がある場合は、要チェック。意外にほしいものが発掘できることも少なくありません。

正規の値段より安く売られているため、ここでも欲しいものリストを事前に作っておくことは必須です。

おわりに

普段からルールを決めておけば、自然に節約する術が身についてくると思います。「節約しないといけないのに、あれもこれも欲しい!」とジレンマにならずに済みます。節約ルールを実行して、無理なく楽しく、ショッピングを楽しみましょう。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る