生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. スキー旅行で女度を上げるコツ

スキー旅行で女度を上げるコツ

2012年08月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

スキー旅行でスキーが上手い下手に関係なく、女度を上げ好感度Upのポイントを紹介します。出発前にチェックしてみてくださいね。

ポイント1:絆創膏

寒いところにいくと、特に気になるのが指先のササクレ。スキーはグローブの着脱が多いので、特にササクレは気になりだします。

こんなとき、さっと絆創膏が出てくると女度をぐぐぐっと上げます。実は絆創膏ってスキー場ではどのロッジも休憩所も用意されているのですが、やっぱり気づいたときにさっと出してくれる身近な人の方がよいですよね。

リフト券いれの中に数枚忍ばせておくと良いです

ポイント2:昼食時の気配り

ゲレンデのレストランは水やお茶がセルフサービスになっているところが多いです。食べ物を待っている間にさっと、飲み物を人数分とってきて渡せると好感度UpUp↑

食事後の紙ナプキンなんかも男性陣は取りに行くのを忘れてたりするので、チェックしておきましょう。

2個づつ両手にもって運ぶのではなく、お盆など使って4,5個づつ運びましょう

ポイント3:わからないことを覚える姿勢

初めてのゲレンデや、初めてのスノボなどの場合、わからないことが沢山あると思います。滑り始めるためには何を用意したらいいのか、靴の履き方など…。

わからないから「やってー」じゃなくて「それはどうやってやるの?」と一生懸命覚える姿勢を見せることのほうが女度をUpできますよ。一緒に滑れた方がもっともっと楽しめますからね。

ポイント4:食事のお供を選びましょう

食べ物の話が続きますが、ゲレンデのレストランや、朝の飲み物について、ちょっと注意です。オレンジジュースなどのフルーツジュースは実はゲレンデではお腹を冷やす原因だったりします。

ゲレンデから戻ってくると体温も上がってますし、室内も暖かいので、冷たい物を飲みがちですが、せめて出発前には暖かい飲み物を飲んでおきましょう。

さて、ロッジに戻ってきた時の夜ご飯のおとも、お酒です。沢山飲んでその場を楽しむのもよいですが、翌日も滑る場合はほどほどに。夜のゲレンデの誘いがある場合は、もっと控えめに…。

もし、夜のゲレンデに出ることができたら、ぜひ空を見上げてみてください。スキー場の夜空は満点の星空が見えます。

おわりに

旅行ではテンションがあがって無茶をしてしまいがちですが、最初から知っていて、意識のどこかにあれば、すっと行動できたりします。

普段の生活で見せるよりゲレンデで女度を上げる行動をすると3倍の印象を与えるなんて聞いたことがあります。素敵な時間を過ごせるとよいですね♪

この記事で使われている画像一覧

  • 20101220160952

本記事は、2012年08月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る