生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 手堅く節約・貯金するための3STEP

手堅く節約・貯金するための3STEP

2010年12月20日作成

 views

お気に入り

はじめに

働いても働いても、出費ばかりが多くてなかなか思うように貯められないのがお金。「今月こそ貯金しよう!」と決意したのに、気づいたらお給料分全部使ってしまった、なんてことありませんか?

ここでは、節約・貯金をするためにまず何から始めていいのか、3つのステップを紹介していきます。

節約・貯金をするための3STEP

STEP1:家計簿をつける

まず、自分が使っているお金の収支を知るために家計簿をつけましょう。以下のように、検索エンジンで「家計簿 フリーソフト」などで検索をすると、無料で家計簿ソフトがダウンロードできます。

家計簿のフリーソフト

使いやすいもので構わないので、家計簿を毎日つけて日々自分がどうお金を使っているのか、自覚を持つことが大切です。

STEP2:無駄な出費を見つける

1ヶ月間家計簿をつけたら、光熱費、食費、電話代、交際費など、それぞれの項目をチェックしましょう。

ここでは、どの項目の出費が多いかをチェックし、その項目の出費を減らせるかどうかを検討してみます。

例えば光熱費が高かった場合、『朝はエアコンではなく、ホットカーペットのみ使用することにする』、食事代の場合は、『ランチをコンビニ弁当からお弁当に変えてみる』等、少しでも出費を減らす方法を考えます。
ここでのポイントは、無理なく継続的にできることかどうか、です。

STEP3:毎月貯めたい額を決め、別口座へ自動振り込みを

最後に、自由に使う額と貯金する額を設定しましょう。STEP2で毎月の固定支出額が分かったら、収入から固定支出額を引いた残高がその額となります。

おススメは、初めは貯金額を少なめに設定して、少しずつでも貯金していくこと。そして、毎月別口座へ自動振り込みするようにし、その口座を貯金用と決めることです。そうすれば、「今月も使いすぎてしまった!」なんていう失敗も事前に防げますね。

おわりに

毎月の限られた収入から貯金をするのはなかなか難しいもの。ですが、改めて自分の収支バランスを見直し、少し工夫するだけで、意外と簡単に節約・貯金はできるものです。

「宝くじに当たりますように!」など、運に任すのではなく、賢く、手堅く自分のお金をコントロールしましょうね。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る