生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 大学生向け!良い下宿探しのコツ

大学生向け!良い下宿探しのコツ

2010年12月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

大学入学が決まり、良い下宿を探したいがどれが良いのかなかなかわからない・・・。

大きさや家賃だけでは良いかどうかは判断できません。

そこで、良い下宿を選ぶための重要なポイントを教えましょう!

Point.1: 最も優先するものを決める

まず、あなたが思う理想の下宿から最も優先したいものの順位を決めてください。

料理好きなあなたはキッチンの質や食料品スーパーの距離などを、お出かけ好きなあなたは街や公共交通機関の距離などを、様々に考えられるファクターをあなたのなかで徹底的に格付けてください。

Point.2: 日光が入る方角を確認

部屋によっては朝日が室内へ注がれたり、西日が当たったりと日光の当たる方角が違います。

朝日が入る部屋だと、朝起きやすくなりやすいが冬だと昼間の日光が入らず室内温度が低めになりがちです。

西日が当たる部屋だと、冬でも室内が西日で少し暖かくなり、暖房器具の使用による光熱費を減らせますが、夏だと厳しい蒸し暑さになり、クーラーの有無が重要になります。

日光がどの方角に入るかをしっかり確認し、自分の季節ごとの生活スタイルに支障が起きないか考えましょう。

Point.3: アンテナ設置の可能性

スカパーなど衛星放送を受信したい人は、必然的に受信可能な部屋に絞り込まれます。

各々の衛星放送によって受信角が違いますので、一度インターネット等で調べ、受信ができるか確認してください。

家主さんにアンテナ設置の許可をとることも忘れないでください。

Point.4: 家賃の方式を家主さんに聞こう

もちろん家賃も自分の身の丈に合うものを選ばないと大変です。

家賃には、水道代やガス、光熱費、インターネット接続料が別に存在するものや、一部あるいは全て家賃に含まれているものがあります。

費用がおおよそどのくらいになるのか、家主さんにすでに住んでいる人達の家賃の平均がどれくらいか尋ねるとよいでしょう。

おわりに

良い下宿とは人それぞれ異なるものです。

良い下宿を探すためには、自分がどのような生活をするのか、もしくはしたいのかをしっかり考えた上で、自分の身の丈を知ることが大切だと思います。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る