生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単に部屋を綺麗に保つコツ

簡単に部屋を綺麗に保つコツ

2010年12月20日作成

 views

お気に入り

はじめに

この時期になると大掃除などお部屋の掃除をする機会も増えてきますが掃除などをした後にその状態を保つ事は難しいと思います。

そこで、部屋を掃除した後の状態に保てて、部屋を綺麗に保つコツを調べてみました。

部屋を綺麗に保つコツ

簡単に部屋を綺麗に保つコツは出来るだけ物を目に付くところに置かないというコツになります。

このコツでは、出来るだけ物を目に付くところに置かずに、決められた箇所にしぼって整理していくということをします。

次に、このコツを行うことでのメリットをあげていきたいと思います。

物を置かないのですっきりしている

片付けが上手な方は、物を区別・分類・移動させるといった事を頭の中でまとめることができる人だそうです。

ですので今回は、見えるところの床やテーブルなどに物を置かないことによって、頭の中もすっきりと整理できます。

決められた範囲をきめましょう

床の上でもソファの上でも、棚の上でも、廊下でもどこでもいいですので掃除する範囲をきめましょう。

このことで、普段の掃除などに比べると、決まった範囲でいいので整理をしやすくなると思います。

物を上手に収納しましょう

物が見えるところにあるとどうしても、散らかった印象になりますので、収納場所を決めて収納してしまいましょう。

自分で収納する時間をきめてその間は集中して整理しましょう。時間がきまっていますのでその間だけ集中すればいいので整理しやすくなります。

掃除する時間や整理する範囲を決めることで整理整頓しやすくなっていると思います。

おわりに

この時期は来客なども多い時期だと思います。掃除などですっきり部屋を保って、お客さんなどを迎えることが出来ればいいのではないでしょうか?

このコツを利用することで、なかなか整理できない部屋などを綺麗に保てるようにしていければと思います。

 

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る