生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. オフィスアイテムを常備して感じよくなれる方法

オフィスアイテムを常備して感じよくなれる方法

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

なくても大丈夫だけど、あるとちょっとなごんだり、きちんとできてるようにみえる、本当にささやかなグッズ。

いつでもストックしておきたいものを3点、あげてみます。

ストックしておきたいアイテム3選

お菓子

キャンディーや個包装されたチョコレートなど、さっと人にあげれられるものを、とりだしやすいようにフタをはずした缶やかごなど、小さなものに入れて、引き出しにストックします。

世のおばちゃんたちが誰にでも「あめちゃん」を配る要領で、ちょっと疲れ気味の人にあげたり、なにかのお礼の気持ちにおすそ分けしたり。

仕事中にあまり派手に出し入れするものでもありませんが、ちょっと息抜きというタイミングにぽんと口に入れられるものがあるとリラックスできます。

除菌ウェットシート

ネピア・ウェットティッシュラインナップ

ウェットティッシュにもいろいろありますが、多少値段が高くても「除菌」タイプを選びます。

「除菌」と書いてあるウェットシートには、アルコールが入っているのです。このアルコールがいい仕事をして、汚れを落とします。

机や文房具など、汚れた時にさっと拭きます。冬は外出から戻ってpcなどを触る前に手を除菌することもできますし、本当に便利です。

自分の席に常備するほか、ポケットかカバンにも必ず入れておきたいアイテムです。余談ですが、キッチンの油汚れなどもよく落ちます。

かわいい袋や封筒

何かを貸したり返したり、人に何かを渡すとき、むき出しで渡すより、かわいい袋に入れて渡した方が和んでもらえる時があります。お礼にちょっとお菓子を入れておくと、女性に喜ばれることもあります。

飲み会の会費なども、かわいい封筒に入れて渡したほうが感じがいいですね。

ソーイングセット

いわずもがな、ですが、ソーイングセット。

針と糸だけではなく、安全ピンや毛抜きなどが「あってよかった~」ということが時々あります。

おわりに

一日の大半をすごす職場ですから、できるだけ快適にすごしたいですね。

そのためのアイテムを、気に入ったものでそろえておくと、毎日が楽しくなると思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101218190920
  • 20101219081533

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る