生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 失敗しない模様替えのコツ

失敗しない模様替えのコツ

2010年12月20日作成

 views

はじめに

気分のいい日の午後、気分を新たにしたくて急に思い立って模様替えを始めることがあるかもしれません。でもセッティングがなかなか決まらなくて苦労する時もあるでしょう。

あちらを直し、こちらを直しとしている間に時間は流れ、結局大してスッキリもしないまま終わってしまったことはないでしょうか。そこで、一発でスッキリ決まる模様替えのコツをご紹介したいと思います。

ポイント:いきなり家具を動かさない

コツ1:家具を把握する

まず、最初にするのは、部屋にどんな家具があるのか把握することです。部屋の平面図を紙に書いてみましょう。そして、そこにひとつずつ家具を書き込んでいきます。

家具を把握しておけば、「この家具をこちらに動かせば良いはずだ」と頭の中の計画に沿って動かして、実際は収まらなかった!という失敗をせずに済みます。

運んでは元に戻す作業を何度も繰り返していると疲れてしまい、動かす気力と体力がなくなってしまい、適当に終わらせて結局片付かないままになりかねません。

コツ2:図上でシミュレーションする

続いては、別の紙に書き込んだ家具と同じ大きさのサイズの絵を描き、切りぬいて家具のパーツを作って行きます。この時に家具の前後左右の向きがわかるように矢印を書いておくと便利です。

続いて、模様替えしたいレイアウトに配置して行きましょう。小さいと思っていたものが意外に大きくて、置けると思ったところに置けなかったり、置いた後の動線が分かるので使い勝手の良さを判断できます。

上手な模様替えのプランができたら、実際の家具のサイズを測って計算し、本当に収まるかどうか確認し、それから家具を異動させるようにしましょう。
フローリングの上で家具を動かすときは、毛布などの布の上に家具をのせて移動させましょう。一人でも簡単に移動させることができるますし、床に傷も付きません。

おわりに

いかがでしょうか。このように事前にシミュレーションを行なうことで、無駄な労力を使わず、最後まで楽しみながら模様替えを行うことができます。ぜひ試してみてください。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る