生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自然に好き好きアピールができる方法(女性編)

自然に好き好きアピールができる方法(女性編)

2010年12月20日作成

 views

はじめに

ストレートに犬のように「大好き」と言って尻尾を振っても、それはそれでかわいいとは思います。けれど大人になると、周囲のことなど気にしてしまったり、振られるのが怖かったりでなかなかそうもいきません。

「好き」という言葉を直接言わなくても「あれ?もしかして…」と思ってもらえる方法を考えてみました。

アピールの仕方

じっと見る

とにかく目が合うまでじっと見ましょう。目があったら、知り合いならニコっと笑ってみましょう。会ったばかりなら、斜め下に目線を外します。数回繰り返せば「おや?」っとなるはずです。

隣に座る

宴会等で機会があったら、ほかが空いていても隣に座りましょう。あまりにもロコツに感じたら一つ空けた横に座ります。ほかの人が来たら「あ、つめますね」とさりげなくずれて横に座ります。

ちょっとだけ特別にする

おみやげのお菓子など配る時に「これがいちばんおいしそうだったので」と、たとえ全部同じ種類でもこっそり言います。彼だけにあげたら不自然ですが、皆に配ればヘンではありません。

どうでもよいメールを送る

メルアドを聞くのは今時それほど不自然ではないと思います。「おはようございます。いい天気ですね!今日もがんばりましょう」のようなメールをときどき送ります。ハートマークやデコメは入れないほうがいいでしょう。

好きなタイプを聞く

「どんな芸能人が好きなんですか?」と聞くということは、社交辞令のこともありますが、ほとんど興味があるということになります。「あぁ、いいですよね。私もファンなんです」と言ってあげてください。

「げっ」と思っても彼が好きなものを否定してはいけません

おわりに

ものすごく鈍感な人でない限り、何か感じてくれるでしょう。ただし、彼女持ちの場合などは、ハッキリ言ってもらわないと「モヤモヤ」しているだけで、お互い気持ち悪かったりします。

向こうから「つきあってください」と言われたら、しめたものですね。タイプにもよりますが、とにかく明るさが大事だと思います。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る