生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 手軽に時間を有効活用!?古本屋での過ごし方

手軽に時間を有効活用!?古本屋での過ごし方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

日々、時間を有効に使いたいと考えていても、どうしても
時間が空いてしまうこと、ありますよね。

今回は突然空いてしまった時間を消化する方法のひとつをご紹介しましょう。

古本屋における時間の使い方

古本屋というと、大手チェーンや個人経営の町の古本屋さんなど、意外とその数は多いものです。

ここで取り上げる方法では、大きめの店舗を選んだほうがより楽しめる可能性が高いといえます。

さて、古本屋に行く目的として、どんな場合があるでしょうか。

  • 1.ほしい本がある
  • 2.暇なので立ち読みに
  • 3.不要書籍を売りにきた

大抵の方はこのようなケースがほとんどなのではないでしょうか。

ここで取り上げる内容は、2に関連して時間を消費することを目的としています。

とはいっても、立ち読みをするのではありません。

確かに立ち読みは一見すると有意義に時間を使えていそうですが、店舗で読み終えられる量の情報量だと漫画がせいぜいで、そうであれば漫画喫茶などでゆっくりしたほうがよほど良いと考えます。

「漫画を立ち読みしている人」

今回着目すべき点は、そこにあるのです。

前述の通り、時間をつぶすために古本屋で立ち読みをしている人は大勢います。

各々が読みたい本を手に取り、まるで我が家のようにリラックスして読む人、通路を占領してまで読む人、パラパラめくる程度の人…。

その多種多様性は、凄まじいものがあります。

この多様な人々を活用しない手はありません。

人間観察にうってつけ

そう、「立ち読みしている人たちを観察してしまおう!」というのが今回のコンセプトです。

もちろん、迷惑にならない程度に、ちら見するにとどめましょう。やりすぎは禁物です。

既に述べられているように、古本屋で立ち読みをしている人の行動は様々で、読んでいる本で好きな作品の傾向もすぐにわかってしまいます。

古本屋には、携帯で通話をしながら立ち読みを続けるというよく目的のわからない人もいますし、友人数名で来店して各々がひたすら立ち読みする、やたらだれかと一緒にトイレに行く女学生のような人々など、ほほえましい人間模様がたくさん溢れています。

おわりに

こうしていくうちに人の趣味趣向や読んでいる本からの行動の傾向など、いろいろなものが見えてくる可能性があります。

しかも、誰かと接しているのではなく、本にむかっている瞬間であるため、装っていない状態での観察が可能です。

普段から空き時間に人を観察することで、見る目が養われていくメリットは言うまでもありません。

古本屋におとずれたら、すぐ本をさがす前に、周囲のことを気にしてみませんか?

この記事で使われている画像一覧

  • 20101220082013

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る