生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 今すぐできる!努力しない節約術3つのポイント

今すぐできる!努力しない節約術3つのポイント

2010年12月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

「節約」と聞くと、家計簿をつけたり、あれはしないこれはしないと制約を設けたりして、ちょっと頑張らなくてはいけないイメージが強いと思います。

でも、気楽に努力せずに節約できる方法もありますので、今回はそのちょっとしたポイントをご紹介したいと思います。

トイレを流す時「大」「小」を使いわけよう!

トイレを流すとき、レバーに「大」「小」と書かれている場合、それらを使い分けるだけで節約になります。小をした時は「大」ではなく「小」で流しましょう。

従来型だと、流れる水量は、大10~13リットル、小で5~6リットル、最新型でも、大4.8リットル、小4リットルと多ければ、2倍、少なくとも流すたびに、800mlの違いが出ていることになります。

半分ラップを活用しよう!

市販されているラップは、30cm幅のものも多いと思いますが、実際に使ってみると、大きすぎることはありませんか?もし、そうなら、ラップを箱ごとカッターで切って、15cm幅2本にして使うようにしましょう。

ちょっとした茶碗、お椀、小鉢、おにぎりなどでしたら、十分だと思いますし、自分で使いやすい大きさがあれば、その大きさで切ってもいいと思います。また、通常の大きさのものと使い分けてもGOOD。

お買い物はカートなしで!

よく言われていることですが、意外と忘れがちなのが、お買い物の仕方。カートだとついつい買いすぎてしまうので、まとめ買いは、節約法の一つですが、そうでないのであれば、買い物かごを手に提げて、買い物しましょう。

買い物かごですと、物を入れれば入れただけ、重さを感じますので、不要なものは極力買わないようになると思います。反面、カートだと、あれもこれも入れがちです。

車で買い物に行かれる方は、買うときには重くても、運ぶのは楽なので、ついつい買いがちなので、思い切って、徒歩や自転車などで買い物に行くのもよいかもしれません。

おわりに

今回ご紹介したのは、「何かを我慢する」「一生懸命する」という節約法ではなく、ちょっと気に留めておくだけで、たった今からできる方法です。

何か特別なことをしなくても、年間で数千円の違いが出てくるものもあります。せっかくなら、その浮いた数千円を自分の好きなことに使ったり、貯金できるといいですよね。気楽にお試しください!

(Photo by http://www.s-hoshino.com/f_photo/business/busi_014.html)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101220081400

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る