生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. まずは自分から!キッチンで出来る水道料金節約術

まずは自分から!キッチンで出来る水道料金節約術

2010年12月20日作成

 views

毎月の生活費のやりくりは主婦のお仕事です。しかし、どんなに頑張っていても赤字になってしまう悲しい現実ってありませんか?

大きな赤字削減にはつながりませんが、やはり毎日コツコツと節約を心掛けるのは大切なことですよね。家族に光熱費の節約を呼びかけてもなかなか効果があがりません。

となれば、自分から動いて少しずつでも節約を目指しましょう。毎日、主婦が立っているキッチンでの水道料金節約術を紹介します。

目次

ポイント1:新聞紙を使う

不要になった新聞紙を使って水道料金の節約が出来るのです。

食事が終わったお皿を水に付ける前に、新聞紙を適当な大きさにちぎって拭きあげましょう。

新聞紙は繊維がとても細かく柔らかく出来ています。そして、新聞紙のインクは油分を分解する役割があるので食べ残しの拭き上げに効果抜群です。

ゴムべらを新たに買うと出費になりますが新聞紙ならすぐに実行出来ますね。

新聞で拭き上げた食器は、軽く洗う程度で済みますよ。

ポイント2: 洗い桶を2つ使う

食器洗いの方法で洗い桶を使うという事はよく聞きますが、紹介する節約術では2つの桶を使ってください。

場所に限りがあるので、少し難しいかもしれませんが一度チャレンジしてみてくださいね。

まず、片方の桶には水と洗剤を入れておいてください。使い終わった食器は洗剤の入った桶へ入れます。

もう片方の桶には水だけを入れます。洗剤入りの桶の中で洗った食器を、水だけの桶の方へ移し替えます。

この作業だけで食器の汚れは、ほとんどキレイになっています。後は水道水で軽くすすぐだけでOKです。

ポイント3:排水を使う

排水と聞くと「汚い水?」と思われがちですが、ここでの排水は野菜やパスタを茹でた時の茹で汁です。

野菜などを茹でて終わったら、そのまま流してしまうお湯も桶に貯めておいて食器洗いに使えます。

特にパスタやうどんなどの茹で汁にはでんぷん質が溶け出していますので、油汚れの食器も洗剤無しでキレイにしてしまうほどの効果があるのです。

パスタ料理などは脂っこい汚れの洗い物も多く出るので、あらかじめゆで汁は洗い桶に取っておき、食べ終った食器はすぐにその中に付けるようにすると頑固な油汚れもみるみる落ちますよ。

おわりに

ほんの少しのことですが、毎日コツコツと続けることで節約にきっとつながることでしょう。

家族に口をすっぱくして言うよりは、まず自分が動いてみると自然と家族も協力してくれるかもしれませんね。

本記事は、2010年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る