生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 散財を防ぐための節約術

散財を防ぐための節約術

2010年12月19日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お金はいくらあっても良いですよね。特にこの時期はついつい出費がかさんでしまいがちではないでしょうか?

付き合いなどもあるでしょうから、ある程度は仕方がないことかもしれません。それでは、少しでも節約できるところから削っていくように心がけましょう。

塵も積もればといった感じで小さな節約も積み重ねれば大きなものとなります。そこで今回は散財を防ぐための節約術を紹介したいと思います。

嗜好品の量を減らす

日常的に煙草お酒でストレスを解消している人は多いでしょう。特に社会人の人たちは、ストレスでついついその量が増えてしまいがちです。

とはいえ、煙草やお酒を今すぐやめるなんてことは不可能でしょうし、それこそ別のストレスに繋がってしまいそうです。

確かに、辞めるのはとても難しいですが、実は量を減らすというのはそれほど難しいことではありません。

例えば、時間や作業を決めて、「~時まで我慢する」「~まで仕事が終わったら吸う」と目標を立てると非常に実践しやすいです。

お酒の場合は家には最低限しか置かないようにすると良いでしょう。やはり大量にストックがあると、ついつい量も増えてしまいがちです。

ただ、厳しすぎる制約は依存をより悪化させる恐れがあるのであくまでも苦痛に感じすぎない程度で試してみてください

買物は必要最低限に

買物をしていると、ついつい余計なものにまで目や手が向かってしまいがちではないでしょうか?

この現象は特に100ショップなどで多く見られるように感じます。それは「これも必要だったような気がする」と思わされてしまいやすいからではないかと思います。

つまり、買物の時も意識しておかないと今すぐ必要というわけではないものまで購入してしまう可能性があるのです。

それで本来の必要としていたものの購入を忘れてしまう、なんてことも起こり得ます。ですから、予め買うものを決めておき、それ以外の商品は見ないようにしましょう。

自炊を取り入れる

一人暮らしの人は、ついコンビニ弁当などで食事を済ませてしまいがちです。健康的にもあまり良くありませんし、減らせれるのなら減らしてみましょう。

確かに、食事の用意などしている暇もないという人もいるのでしょうが、やろうと思えばできるという程度の時間はあるのではないでしょうか?

十分な栄養価で簡単に作れる料理というのも探すと以外に見つかります。凝ったものはなくても良いので、できるところで自炊を取り入れるようにしましょう。

例えば、このnanapi内にもたくさんのお手軽な料理レシピが掲載されています

おわりに

節約ははじめのうちは大変ですが、やっているうちに段々と楽しくなってきます。

経済的な余裕というのはいくらあっても十分ということはありません。できるところから上手に節約していきましょう。

本記事は、2010年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る