生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供にパソコンに興味を持たせる方法

子供にパソコンに興味を持たせる方法

2010年12月19日作成

 views

お気に入り

ITが主流となっている現代社会

昔と違ってパソコンの一つも触れないようでは就職に影響してきます。どこの求人情報を覗いても、条件として「パソコンの基礎ができる程度」とあるくらいです。パソコンの操作が出来ないと就職にもありつけない世の中。

そんな状況下の中で現代の子供達はどうするのでしょう?

今では小学校からパソコンの授業を導入している学校もあるりますが、さて、小学校の子供達が学校での授業に興味が持てるとは思えません。そこで、私の子供には自宅でパソコンを触らせるようにしています。

子供にパソコンに興味を持たせる方法

簡単な事ですが、まずは無料のゲームサイトを見せ、ゲームをやらせるようにしました(もちろん、子供用のサイトです)。

そこでは、親も一緒になって遊びます。徐々にパソコンの各所の呼び方を覚えさせました。

子供自身に操作をさせる上で親が説明の際、正確な呼び名で操作方法を教えていきます。絶対に「これと、これを・・・」などの言い方はしない事です。

少しづつでいいので、今日は3つ、2,3日後に2つ、というふうに少しずつ覚えさせていきます。

ゲームに入る前には、昨日の事を覚えているか、復習します。覚えてなくても良いんです。繰り返す事が勉強ですから、そこでゲームをさせないような事はやめましょう。

けじめも覚えさせる

しかし、子供は少し慣れてくると、学校から帰宅後、すぐにパソコンに向かおうとします。でも、そこはけじめです。手洗い、宿題、手伝い、明日の用意、などを全てを終えることを条件に好きなように触らせる様にしています。

一つでも怠けるようだったら絶対にやらせません。このやらせない事がミソです。そうする事で普段やらなかった手洗い、うがいなどを率先してやるようになります。

あくまでも、ゲームは親も一緒に楽しんでやって下さい。興味を持つと言う事は楽しむと言う事だと思います。

本記事は、2010年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る