生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 水のエコでコツコツできる簡単な節約術

水のエコでコツコツできる簡単な節約術

2010年12月18日作成

 views

コツコツできる簡単な節約術は、一回で大きな節約はできないけど毎日続けられます。最近はエコが流行っているので、流行に乗りながら節約してみましょう。

特に水のエコは、するのとしないのでは大きく違ってきます。頑張れば目に見える形で違ってきますからやる気がでますよ。

目次

お風呂で節約

水道代を節約するには、エコを持ち出すと家族の協力が得やすくなります。お風呂のお水を使いまわすなど、手間のかかる事も意識が変われば協力してもらえます。

具体的な使いまわし方法はこちらに書いています。

  • [nanapi:3175]

バケツやペットボトルを使って、上手に使いまわしましょう。

ペットボトルを湯船に入れる

ペットボトルを湯船に入れて、水をかさ増しすれば、少ないお湯でも無理なく入れます。冬場はお湯が冷めやすいので、空のペットボトルを湯船に入れ、出るときにお湯を入れて湯たんぽにするのも手です。

蛇口で節約

水の節約を考えるとき、蛇口そのものの管理も大事です。水漏れしていては意味がありません。必要な時には素早く蛇口のパッキンを換えましょう。この費用はケチってはいけません。

イマイチ協力的でない家族が居た場合、パッキンの交換をしてもらうなど意識的に関わらせた方が意識を変えてもらいやすいです。蛇口にいく水を部分的に止められる構造になっていれば一時的にそこで水を止めて、家族に交換してもらいましょう。

節約効果を家族に報告

日々がんばって節約してるけど、結果として幾ら得したのかな?
と、いうのは、誰もが気になるところだと思います。

水のエコを使った節約は、具体的な金額が出ますから結果がわかりやすいです。出た結果は、家族に報告しましょう。

よい結果なら嬉しいし、悪い結果なら次回がんばる動機付けが出来ます。結果は家族にキチンと報告して、がんばり続けられるように仕向けましょう。

おわりに

節約術もイメージが大事です。ケチ臭かったり、人として下品なイメージがあると続きません。エコを持ち出せば、よいイメージで協力してもらうことができます。

お金が無いから。
とか、
家は貧乏だから。
など、ネガティブなイメージは避け、気持ちよく協力してもらえるイメージを作りましょう。

本記事は、2010年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る