\ フォローしてね /

不動産会社勤務がこっそり教える…賃貸物件を探すときに知っておくべきポイント

このライフレシピのもくじたたむ

不動産会社勤務の筆者が、賃貸物件を探すときに知っておくべき2つのポイントをお教えします。特に初めて賃貸を探そうという方は、一度読んでみてください。

徒歩○分とは

「○○駅まで徒歩○分」とよく書いてありますね。あれはどうやって測っているかというと、80mにつき1分で算出しています。超えた分は切り上げです。

つまり駅から79mだと1分81mだと2分となります。

そして、これは駅からの最短ルートから機械的に計算されています。

注意すべきこと

実際に歩いてみると、表示時間より長くかかってしまうことがよくあります。途中に上り坂があったり、信号が沢山あったり、道路横断手段が歩道橋になっていたりということは、実際に現地に赴いて確認しないとわかりません。

特に、駅までの道のりに「開かずの踏切」が無いかどうかは絶対に確認しましょう。

収納について

収納スペースは、実際に物件を見てみないと使い勝手がわかりません。賃貸契約を交わす前に、必ず見ておきましょう。

見るべき所

湿気がこもっていないかどうか手を当ててみましょう。隅っこにカビが生えていたりしたらあまりよくありません。掃除すればいいという問題ではなく、カビが生えやすい環境だということが大問題です。

それから、リネンやキッチンの収納スペースも確認しましょう。小さすぎると感じた場合は、チェストやボックスを新たに置いて代用できそうか考えましょう。居住スペースの広さは重要ですが、収納スペースもかなり重要です。

それから忘れがちですが、洗濯機と冷蔵庫を置くスペースが十分かも考えましょう。

さいごに

よく、「沢山物件を見たから、もう大体物件情報の表示だけ見ればわかる」と、現地を見に行かないで決めてしまう方がいます。それはとても危険です。

我々プロでも、現地を見に行かないと物件の価値は判断できません。ホームページの「徒歩表示」や「帖数表示」からだけでは、わからないことが沢山あります。あくまで機械的な算出に過ぎないので、良いところも悪いところも自分の目で確かめてから契約してください。

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。