生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 部屋を清潔に保つためのポイント

部屋を清潔に保つためのポイント

2010年12月17日作成

 views

自分が多くの時間を過ごす部屋。できることならばいつも綺麗にしておきたいものです。ならば部屋を片付ければ良いだけのことなのですが、それが意外と難しいですよね。

やはり使う頻度が多いのですから部屋をいつも素晴らしく綺麗な状態に維持するというのは困難でしょう。

ですが、ある程度の清潔さを保つことはそれほど難しいことではありません。そこで、今回は部屋を清潔に保つための3つのポイントを紹介してみたいと思います。

掃除や整頓が得意という人にはつまらない内容かもしれませんが、いつもいつの間にか部屋が散らかってしまっているという人には意味のあるものかもしれません。

目次

使ったものはすぐに片付ける

やはり大事なことは使ったものはすぐに片付けるということです。言われるまでもないように思われるかもしれませんが、これが意外と難しいですよね。

頻繁に使うもの、例えば服、仕事道具、その他生活雑貨などは「どうせすぐにまた使うだろう」と思ってついそのままにしてしまいがちです。

確かに、日常的によく利用するものはすぐ手の届く場所に置いておきたいという気持ちはわかりますが、それでは部屋のスペースはどんどんなくなってしまいます。

また、出したものをそのままにしておくのは紛失や破損にも繋がります

空気の入れ替えをする

また、部屋を清潔に保つという意味では空気の入れ替えも凄く大切です。部屋に物が散らかっていなくて、一見整理されたように見えるのに部屋の空気が淀んでいる、というのはよくあることです。

部屋の空気が濁っていると不衛生で病気の原因にもなりますし、思わぬ悪臭にも繋がります。

特にこの時期は寒くて辛いかもしれませんが、必ず窓を開けて部屋の換気を行うようにしましょう。入れ替えをした後とする前ではかなり感じが違います。

空気の入れ替えは二箇所の入り口を用意すると効果的です。換気扇などを利用しても良いでしょう

掃除機をかける

こまめに行うのは難しくても、定期的に掃除機をかける習慣をつけると良いでしょう。物を整理するのと空気の入れ替えだけではちょっと不安です。

また、掃除機をかける時に窓を開けることで部屋の換気も同時に行うことができます。

時間がない人は本当に軽くでも構いません。それでも全然違ってきます。

おわりに

今回紹介したものは当たり前と言われれば当たり前のことです。

しかしその当たり前をちゃんと行うだけでも、部屋の状態はかなり変わってきます。

本記事は、2010年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る