生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性からプロポーズされるための方法

男性からプロポーズされるための方法

2010年12月17日作成

 views

はじめに

最近、肉食系女子、草食系男子という言葉があり、女性は強くて男性は弱い、という風潮がありますが、やっぱりプロポーズは男性からしてほしいですよね。

付き合って結構たつけど、なかなか彼がプロポーズしてくれない・・・という方に、彼がすすんでプロポーズしてくれる方法をお伝えします。

男性からプロポーズされるための方法

その1:男性の恐怖心を理解・解消する

男性がなかなかプロポーズしない理由の一つに、彼女を養っていく自信がない、というものがあります。

草食系男子が多いと言われていますが、結婚においては、まだまだ男性は女性を養うという観点が大きいようです。そのため、仕事である程度の成果をあげ、収入にも自信が持てるようにならないと、結婚を申し込むのは無責任だと感じています。

しかし、いつどんな状況になったら結婚を申し込めるかというと、男性本人もあまり理解できていないのが現状。

まずは、彼がプロポーズするにあたって不安に思っているところを解消してあげましょう。

収入面で不安に思っているようであれば、結婚後も働きたいとい伝え、あなたが働いていくことを希望していることを、彼に伝えてみましょう。

彼が仕事面でまだ自信がないようであれば、彼の仕事ぶりをほめましょう。その際、本人に直接言うより、彼の友人や上司に、彼の仕事ぶりを評価し尊敬していることを話しましょう。

彼は友人から「お前の彼女、お前の仕事をほめていたよ」と聞かされたほうが、信憑性があり、素直にあなたの意見を聞き入れてくれます。

その2:結婚と別れの可能性を示唆する

いつまでも煮え切らない彼に対しては、結婚できないと別れる可能性があることを伝えましょう。

とくに30代・40代の方は、子育てのことを考えると早く結婚したほうがいいです。もし、彼と結婚できると思い、何年も待ったあげくに、彼と別れることになった場合、その時、自分が何歳になっているのか?考えてみてください。

酷なようですが、女性は年齢が上がればあがるほど、結婚できる可能性は低くなってきます。なぜなら、男性が結婚を考える理由の一つに、子供があるからです。

高齢出産が可能になってきたとはいえ、40代での出産には危険がともないます。また妊娠の可能性も年齢があがるほど、難しくなってきています。

女性側は男性の煮え切らない態度のために、年々歳をとっていくのは不利になりますので、「いつまでにプロポーズしてくれなければ別れる!」という意思を男性に伝えておきましょう。

その3:結婚に夢を抱かせる

その2で結婚しないことのデメリットを男性に意識してもらってきましたが、最後に結婚することで得られるメリットを男性に伝えましょう。

例えば、結婚すれば毎日おいしいご飯が食べられるとか、辛いときやめげそうになったとき二人で支えあえるとか、結婚している友人の家に一緒に行けるとか。

「私と結婚したらこんなに楽しいことがあるよ!」というポイントを彼にアピールしてみてください。

ただ、彼に尽くしすぎて同棲生活が長くなりすぎることはやめましょう。なぜなら、同棲して結婚と同等のメリットを彼が受け取ってしまった場合、そこからあえて結婚する理由が見つからないからです。
同棲はあくまで結婚を意識させるためのプレゼンテーション。出し惜しみしながら、それでいて楽しい結婚生活をイメージできる環境を彼に提供しましょう。

おわりに

男性は女性が思っている以上に、結婚に責任を感じています。男性がプレッシャーなくプロポーズができるように、彼の負担を軽くしてあげて、結婚のいいところを彼に理解してもらいましょう。

一番効果的なのは、幸せいっぱいのご夫婦のもとに彼と一緒に行くこと。幸せな夫婦を見ると、俺もはやく結婚したいな~と思ってくれます。

反対に喧嘩ばかりしている夫婦が彼の知り合いに多い場合は、結婚に対していいイメージを抱きにくくなりますので、注意してください。

本記事は、2010年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る