生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 飼い犬をバカ犬にしないしつけ方

飼い犬をバカ犬にしないしつけ方

2010年12月17日作成

 views

犬をペットとして飼っている人のなかには、その愛くるしさからついついわがままを許していないでしょうか。

しかし、そんな行動を長くとってしまうとわがままなワンちゃん、いわゆる「バカ犬」になってしまう可能性もあるのです。

そのような悲劇にならぬよう、犬をしつける基本的なポイントを紹介します。

目次

Point 1 メリハリをはっきりすること

これは育児に関しても言えることかもしれませんが、叱るときは厳しく、ほめるときは徹底的に可愛がってください。

このメリハリをはっきりさせることで、飼い犬にあんな行動をしたら叱られ、こんな行動をとったらほめられるんだと学習させてください

ほめるとき、ご褒美に飼い犬の大好物を与えると効果はもっと上がるでしょう。

Point 2 一緒にいることを習慣にしよう

飼い犬の性格にもよりますが、散歩といったことも1日サボってしまうと寂しがったりストレスをためてしまったりと悪影響を及ぼします。

飼い犬と一緒に過ごしていることを習慣にして、ともに生きていることを飼い犬に教えてください。

Point 3 スパルタは最終手段

たまにスパルタ教育で飼い犬をしつける人も見かけますが、あれも確かに効果的ではあります。

飼い犬と飼い主の上下関係がしっかり構築されるからです。

また、ポイント1に褒めることの重要性を述べましたが、スパルタだからといって一切褒めないのはいけませんので勘違いだけはしないでください。

スパルタで犬をしつけるさい、近所にそのことを少しでも喚起しないと悪評になるかもしれませんので近所の交流も考慮してください。

おわりに

人間と犬は昔からともに生きてきた動物です。

だから、飼い犬は飼い主とたとえ血はつながってなくても家族として含まれているものだと思います。

犬を飼っている人も、これから飼おうとしている人も、家族の一員であるワンちゃんを大事にしてください。

本記事は、2010年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る