生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 彼との会話をスムーズにするための電話術

彼との会話をスムーズにするための電話術

2010年12月17日作成

 views

お気に入り

はじめに

彼と楽しく電話で話していたのに、ふとしたタイミングから会話のやり取りがずれてしまい、かみ合わなくなると気まずくなってしまいます。そうならないために気をつけたい、3つのコツをご紹介します。

電話での会話をスムーズにするためのコツ

主語をはっきり伝える

自分は話の流れや全体が分かっていても、声だけで把握しなければいけない彼にとっては、「誰が」という主語一言が抜け落ちただけでも会話についていけなくなります。

そうするとイライラして、話を遮られたり、もう一度始めから話し直すことになったりして、気まずいうえに時間の無駄です。必ず、「誰が」「どうした」のかをはっきり伝えるようにしましょう。

短くまとめた結論を最初に言う

細かい背景や過程をさんざん話した後に、やっと伝えたい結論や本題を話しても、あなたが何を言いたいのか彼には伝わりにくくなってしまいます。まず結論をまとめて伝え、それから詳細な部分を話すようにしましょう。

例えば、次のデートをいつにするか決める時、自分のスケジュールを延々と話してから、「だから○日にしてね。」というよりも、「私は○日か○日ならあいてるけど、予定はどう?それまでは忙しいんだ。」というほうがよいでしょう。

話題を変える時ははっきり言う

女性は、自分の中で電話で話したいことや彼に聞いてほしいことが決まっていて、それを順番に話していく、というパターンが多いかもしれません。

話していて次の話題に移るときは必ず、「話変わるけど…」と一言言い添えましょう。この一言で、彼は話についていきやすくなり、あなたとの会話を楽しんでくれるでしょう。

一方的に話し続けることがないように気をつけましょう。言いたいことを全部話してすっきりすることと、会話が盛り上がることとは全く別物です。

おわりに

会話はキャッチボールだ、とよく言われます。電話での会話ももちろんそうです。彼の受け取りやすいボールを投げれば、楽しいキャッチボールが長く続きます。

逆に、突然全く違う方向にボールを投げたり、サッカーボールを蹴ったりすれば、彼は戸惑い、キャッチボールはそこで終わってしまいます。そうならないように、この3つのコツを心がけるようにしましょう。

本記事は、2010年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る